« 犬鳴山温泉 | トップページ | 飛翔体の正体 »

摂津の湯

090405_8泉佐野からまっすぐ帰ってもよかったのだが、せっかくの乗り放題なので寄り道をする。当初は堺市内に天然温泉の銭湯があるとのことで寄るつもりだったのだが、今日は休みだったため急遽予定変更。

南海で難波まで行き、前も通ったが阪神なんば線で尼崎へ。今回は西九条~尼崎も各駅に止まる近鉄車両だったのでちょっとだるさを感じる。阪神尼崎から福島へ、そこから少し歩いて京阪中之島線中之島駅へ。駅前を走ったことはあるが、この新線に乗るのは初めてだ。駅についたら電車がすぐ出るところだったので、駅周りを撮影できず。

中之島新線が天満橋で合流するところがどうなっているのか注意していたのだがよくわからなかった。ただ、進行方向左側に本線があるはずなのに、渡り線で横切る様子もなく駅に着いたら一番左端に来ていたから、潜って立体交差しているのだろう。

090405_9門真市からモノレールに乗り換えて南摂津駅へ。駅からすぐのところに「摂津の湯」がある。ここは天然温泉ではなく、またモノレールだと高く付くのでわざわざここを主目的に訪れる動機はないのだが、今日のような乗り放題のついでというシチュエーションなら好都合だ。

入浴料は土日料金で650円。比較的新しい施設なのか、中はきれいである。内湯には日替わり湯、ジェットバス、サウナに水風呂などがある。いわゆるスー銭的機能は普通に備えている。露天に人工の温泉でなんちゃって草津の湯となんちゃって龍神の湯があった。草津の湯は白濁の硫黄臭。確かに草津を思い起こさせるが、この程度なら去年草津温泉で買った入浴剤草津温泉ハップを入れればうちでも再現できる。また草津に行ってみたくなった。

★★☆☆☆ 天然温泉でないので本来は評価対象外だが、なんちゃって温泉合わせ技を評価し★2つ。

店先でなぜか果物やら野菜やらを売っていて安かった。イチゴ1パック140円なら買っときゃよかったsweat01

|

« 犬鳴山温泉 | トップページ | 飛翔体の正体 »

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/44577277

この記事へのトラックバック一覧です: 摂津の湯:

« 犬鳴山温泉 | トップページ | 飛翔体の正体 »