« AED講習会 | トップページ | ふれ愛温泉矢田 »

京都駅大階段駈け上がり大会

090221_1JR京都駅の大階段駆け上がり大会に出場してきた。171段、全長70m、高低差30mの長い直線階段である。倍率3倍をくぐり抜け、初出場。午前の部と午後の部に分かれているのだが、出場チームは午後の部、しかも後の方。一応開会式から見ていたが、かなりの長い待ち時間。


先行の組の走りを見てみるが、速い人は2段、3段抜かしでかっとばしているようだ(動画)。一方で、後半ぱったり止まってしまう走者もあり、自分はどのように走ればいいのか悩みは深まる。

090221_2一方で、階段走りとは関係なくなぜかゆるキャラが集結していた。お膝元、京都タワーの「たわわちゃん」に加え、「ひこにゃん」「はばタン」「おごとん」。おごとんは聞いたことがなかったが、雄琴温泉のキャラクターらしい。彼(女)らが階段を走ることはなかったが、各地の観光アピールをしに来たようであった。


その中でもひこにゃんは特に大人気。一般客は大階段駈け上がりそっちのけでひこにゃんをとり囲んでいた。(動画

090221_3そうこうするうちに、ようやく出番が回ってきた。この大会は1チーム4人のチーム戦で、45歳以上1名、女性1名を入れることが条件となっている。自分はフリーの2枠に入る。で、どうがんばっても上位には入れそうにないので、サルの着ぐるみでせめて目立とうと悪あがき。自分は第4走者なので、前3人のチームメイトの走りを見てからいよいよスタート。4組が一斉に走り出す。

結局走り方は1段抜かし。後半にバテないように慎重にいったつもりだが、最後はやっぱり脚にキタ。それでも、実況アナウンスを聞いている限りこの組の中ではトップのようだ。登り切ったらもう疲労困憊でひっくり返ってしまった。あっという間に終わってしまった。

後でタイムを確認してみると34秒もかかっていたことが判明。個人記録でトップは20秒台、女子トップでも30秒は切っていることを考えると、かなり情けない記録であった。まあ、マラソンランナーでは何の有利にもならない競技なのでしょうがないや。飛び賞にもひっかからずすごすごと会場を後にするのであった。

ちなみにこの大会の模様は3/7(土)KBS京都で放送されるそうなので、見られる人はCheck it out!!

|

« AED講習会 | トップページ | ふれ愛温泉矢田 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/44129746

この記事へのトラックバック一覧です: 京都駅大階段駈け上がり大会:

« AED講習会 | トップページ | ふれ愛温泉矢田 »