« 泉州国際マラソン2009 伴走 | トップページ | 和光浴場 »

天然温泉 寿楽の湯

090215_3泉州国際マラソンのゴール会場で、「天然温泉 寿楽の湯」なる施設の割引券を配っていた。そんな温泉聞いたことないと思ったら、何と今月2/8にオープンしたばかりの温泉のようだ。これは私に対する挑戦状かっsign03ということで当初の予定を変更して寄ってみることにした。

場所はりんくうタウン駅のすぐとなり、いろいろな複合施設が入った建物の一画にあった。そもそもりんくうタウン駅周辺は特にこれといった施設はなかった記憶があるのだが、いつの間にか賑やかになっていた。

入浴料は土日祝950円だが、150円割引券で800円になった。下駄箱や更衣ロッカーの鍵は100円玉不要のタイプなのは好感が持てる。なおフェイスタオルは無料で貸してくれるが、バスタオルを持ってないと有料100円で借りることになる。

浴室に入ってまず気付いたのはプンと漂う木の香り。掛かり湯や水風呂の浴槽が木でできているのだ。内湯、露天の浴槽に順次浸かってみるが、ほぼ無色透明、無味、わずかに塩素臭。そもそも温泉4要素の掲示が見当たらないのだが、循環・消毒は確実だろう。浴槽に木をふんだんに使っているのも、粋な演出と見せかけて実は塩素臭をごまかすためでは?と勘ぐりたくもなる。

オープンしたてとあって、シャワー・カランや浴室自体はどれもピカピカにきれいである。サウナも設置あり、これも中は木の香りがする。

風呂から上がってからは休憩シートや漫画が読めるようになっている。お食事処もあり、もらった割引券で生ビールは一杯無料でいただいた。施設を出る頃には、同じく割引券をもらって訪れた泉州国際ランナーで混みはじめており、速攻で入っておいて大正解。

★★★★☆ 湯のレベルはせいぜい3点だが、割引御礼、きれいな施設オープン御祝儀でおまけの★4つ。

|

« 泉州国際マラソン2009 伴走 | トップページ | 和光浴場 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

くりり~ん。本日はお疲れ様でした。
AKA先生の飲みテリトリーにも驚きましたが、くりりんのブログアップの早さにも驚愕しました。走るのも更新もお早いのね…。
一回弁天町に来てみて下さい。下町ですが、以外に絶景多数な街です。役職はメインコーチでいかがでしょか?
今日はありがとうございました。

投稿: marni | 2009/02/15 23:28

marniさん、おつかれさまでした。応援ありがとうございました。

ブログ更新が早いように見えるのは、帰宅中の電車の中で携帯から本文だけ送信しておいたからです。乗車時間が増えたからこそ時間の有効活用のため思いついた苦肉の策です。

弁天町ぜひご招待いただければ光栄です。ではまたpaper

投稿: くりりん | 2009/02/16 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/44075831

この記事へのトラックバック一覧です: 天然温泉 寿楽の湯:

» りんくうの湯 [くりりんの問わず語り]
泉州国際マラソンの応援がてら、ゴール付近のりんくうタウン商業施設「シークル」の一郭にある風呂「りんくうの湯」を訪れた。ここは5年前にも訪れた記憶があり、その時は「天然温泉 寿楽の湯」として記事にしていたのだが、名前が変わっているようだ。調べたところでは、先の温泉施設は短期間で閉店となり、現在の名前に変わっているようだ。しかも、施設のホームページには、2013年4月から天然温泉をやめて岩塩風呂にしたと書かれていた。つまり温泉ではなく単なるスーパー銭湯になってしまったのだ。その理由は、天然温泉だと入湯税... [続きを読む]

受信: 2014/02/17 00:14

« 泉州国際マラソン2009 伴走 | トップページ | 和光浴場 »