« 住民票 | トップページ | みずほの湯 »

タンデム妙見・雪景色

090110N氏の伴走で久々に妙見山へ。折からの寒波到来で寒中の強行軍となった。山の上の方の木々はうっすらと雪化粧、箕面ダム付近の遊歩道には雪が積もっているような状態だった。

山頂付近になると道路脇にも雪が残っており、山頂バス停付近は閑散としていてほとんど人影がない。時折雪や霰が降りしきる厳しい天候だったが、休憩ポイントも休憩時間も少ない、おまけに車の交通量も少ないのでラン自体は大変スムーズに進み、実走4時間で往復走破。

ラン後はいつものとおり石橋温泉。天然温泉ではないがここも一応評価してみると、1階部分に3つの浴槽、日替わり湯はゆずとなっていたが柚の香りはせず、黄色く濁った湯に、いつも細かい泡が放出されているせいか肌触りはすべすべしている。中2階にある水風呂は大変冷たくアイシングにうってつけ。以前薬湯だった浴槽はヒマラヤ岩塩の湯に変わっていた。わずかに薄黄色の湯でかすかな硫黄臭、岩塩だけに少し塩味。銭湯としては上出来の部類で★2つぐらい付けてもいいだろう。

|

« 住民票 | トップページ | みずほの湯 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

大阪城走っても寒かったのに妙見山行かれたんですね。

頂上での休憩は寒さでこたえそうですね。
京都暮しはいかがですか?
京都も寒そうやね。
風邪ひかないようにね。

投稿: Kちゃん | 2009/01/11 01:07

Kちゃん、コメントありがとうございます。
頂上での休憩時間はごくわずかでした。走っていると大丈夫なのですが、止まると体から出る湯気が眼鏡についてすぐくもり、それも凍り付いたような感じだったのでひょっとしたら氷点下だったかもしれません。

投稿: くりりん | 2009/01/11 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/43698133

この記事へのトラックバック一覧です: タンデム妙見・雪景色:

« 住民票 | トップページ | みずほの湯 »