« 神業LANDING | トップページ | ケータイ引退 »

高槻シティハーフマラソン2009

090118_13年ぶりに実家地元の高槻シティハーフに参加。何やらコースが今までと変わったそうで、まずスタートゴール会場の高槻市競技場では、従来スタート地点とゴール地点が同じ箇所(トラックフィニッシュ地点)だったのが、スタート地点だけ第3コーナー付近に変わっていた。

このほか往路では芥川堤防へ上がる部分のアプローチが若干変わったのと、より淀川に近い部分を走るルートに変わり、また折り返し前後が順序逆、つまり従前は町中を走って折り返して堤防を帰ってくるルートが先に堤防を走って町中を帰るルートになった。

まあどのみちろくに練習できてないので、序盤は抑えめで入った。最初の方のコース変更はあまり実感がなかったが、折り返し前後での変更により、往路堤防上でかなり向かい風にさらされることとなった。集団を捕まえられなかったが、1、2人のランナーの後に付けるコバンザメ戦法で何とかしのぐ。逆に折り返してからは追い風になりだいぶ走りやすかった。それでも3、4人程度には抜かれて順位を落としてしまったが。

結局、1時間17分17秒でゴール、年代別ではエントリー1343人中15位だった。まともに練習してないような状態にしてはまあまあだろう。というか、どうやら高槻シティの記録では一番よいタイムのようだ。何じゃそりゃ。

090118_2会場からの帰りがけ、ラーメンが食べたいと思い、道すがらのラーメン屋に立ち寄る。「大阪めん組 らあめん」という初めて聞く店だった。赤丸らあめんを頼んでみると、焼き海苔が1枚丸ごと突き刺さっていた。どないして食えっちゅうねん。

スープの味は鰹だしを効かせた和風。この手の味は珍しい。油コテコテが望みであると物足りないかもしれないが、これはこれであっさりしていていける。麺は太めの縮れ麺。食べていて、何かに似ていると思ったのだが、それはお雑煮であった。お雑煮を餅ではなくラーメンにしたらこんな感じではないだろうか。今度はつけ麺も試してみたい。

|

« 神業LANDING | トップページ | ケータイ引退 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/43778057

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻シティハーフマラソン2009:

« 神業LANDING | トップページ | ケータイ引退 »