« 長居公園伴走練習会 | トップページ | 源氏物語千年紀 »

スパワールド世界の大温泉

081026_1長居公園からの帰り際、動物園前で途中下車してスパワールド世界の大温泉を訪れた。途中で廃墟と化してしまったフェスティバルゲート跡地を通る。武家の商法が失敗した典型例だなあ。

081026_2入場料は3時間券で2700円。高いな。携帯サイトでメルマガ会員に登録すると500円引きとなったのだが、それでも高いな。

お風呂は隔月で男女入れ替わりのようだが、今回入ったのはヨーロッパゾーンだった。まずは正面にローマ風の風呂が待ちかまえている。浸かってみるが、うーむ、これが温泉なのかどうかわからない。無色透明無味無臭(かすかに塩素臭?)、わずかにヌルヌル感があるような気もしたが、そもそも温泉の表示がない。

ヨーロッパということなので、他にもフィンランドと称して高温サウナと水風呂、ギリシャと称してハーブの薬湯、イタリア青の洞窟をイメージした浴槽には牛乳風呂、そしてなぜか魚が泳ぐ水槽がおいてあるアトランティスのゾーンなど各種の風呂やサウナがあったので片っ端から入って回った。まあ温泉テーマパークとしてはそれなりに面白いのかもしれないが、いい泉質の天然温泉にじっくり浸かるというニーズからはおよそかけ離れているものだった。

他にもあかすりやマッサージ、食事ゾーンなどでお金を落とさせようというコンセプトは、以前行った大江戸温泉物語に通ずるものがあった。しかしエンターテイメント性としては大江戸の方が上手だったなあ。フェスゲの二の舞とならないよう健闘を祈る。

★★☆☆☆ 次回1000円割引券とかもようけ配っていたが、それでも★2つ。

|

« 長居公園伴走練習会 | トップページ | 源氏物語千年紀 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/42915118

この記事へのトラックバック一覧です: スパワールド世界の大温泉:

« 長居公園伴走練習会 | トップページ | 源氏物語千年紀 »