« 十八楼 | トップページ | 世界の山ちゃん »

東海いちびりツアー

080906_1親戚の法事があるのを口実にして、その前日から向かうことにした。行くからにはいろいろ見てやろうということで、まずは岐阜羽島駅に降り立つ。こだまに乗ることもめったにないし、この駅で降りるのもおそらく初めて。ホームがなぜか0番線から振ってあったり、駅前には何にもなかったりと、それなりにツッコミどころあり。

080906_2駅近くの「遊楽乃湯」に入った(別項記事)後、名鉄で岐阜へ。

080906_3止まっていた車両は新しめの2両編成。最近の名鉄は赤くないのね。この路線も初めてだが、始発では乗客は自分1人くらいしかおらず。ド単線でカーブも多く、あまり速いとはいえない。

080906_4途中笠松駅で乗り換え。通過していく特急電車が、まるで成田エクスプレスのような車両だった。名鉄もずいぶんおしゃれになったものだ。

080906_5岐阜に着いたらまずは昼飯。やっぱ味噌カツでしょうということで、市内繁華街にある「一楽」という店を訪れる。カウンターだけで10人も座ればいっぱいになるような狭い店だった。

080906_6味噌カツキター!。この甘辛い味噌ダレが最高にうまいっす。

080906_7続いて「十八楼」に向かうが、入る前に金華山に登ることにした。もちろん走って。登り口がよくわからなくて、というか七曲り道がメインルートだったのに何を勘違いしたかもっと南に行き過ぎてしまってから登ることに。稲葉山(旧名称)攻略は大苦戦。

ようやくたどりついた頂上からは岐阜市内と美濃平野が一望できた。

080906_8晩飯は味噌煮込みうどん。もっと甘い味がするのかと思ったら、案外しょっぱくて何か思っていたのと違った。


|

« 十八楼 | トップページ | 世界の山ちゃん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/42402982

この記事へのトラックバック一覧です: 東海いちびりツアー:

« 十八楼 | トップページ | 世界の山ちゃん »