« プラレール | トップページ | テルメ龍宮 »

高槻山中を彷徨

080817午前中は北京五輪女子マラソンを観戦していたので外に出ず、昼から走ることにしたが、川沿いも街中も暑いだろうから回避、近場で風呂にも入れるということで前にも一度行ったことのある「湯めみの里」に自転車を置いて山へ向かって走る。

適当に走ればそのうち知っているコースに合流するだろうといういいかげんなコース取りだったが、案の定ポンポン山に太閤道経由で登るコースに合流した。その途中に「悠久の丘」という公園があって高槻市街、淀川流域、遥か遠くには大阪市街も見渡せる場所があった。それにしても誰もいない。

ポンポン山まで登るにはさすがに時間的にも体力的にも厳しかったので、途中ゴルフ場の休憩所でお水をもらって引き返す。休憩所にいたおばちゃんがよそ者である自分を追い出さずお水までくれたので助かった。ありがたや。

スーパー銭湯はお盆ということもありかなりの混雑。ここは天然温泉ではないので評価省略。水風呂が冷たいのがありがたい。

|

« プラレール | トップページ | テルメ龍宮 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/42195319

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻山中を彷徨:

« プラレール | トップページ | テルメ龍宮 »