« 安威川駅伝2008 | トップページ | 鞍馬 »

逆鯖

080518_1今日は鯖街道マラニックが行われる。参加はしていないのだが、FRUN仲間が杉峠で私設エイドをやっているので、応援がてらコースを逆走しながら鴨川をさかのぼっていくことにした。ちょっと出遅れたので、地下鉄でワープして北大路からスタート。

途中クリーンセンターのあたりで先頭とすれ違い。鞍馬のあたりから後続もポツポツ現われはじめる。鞍馬から数キロで杉峠かなと思っていたのだが、案外遠い。すれ違うランナーがどんどん増えてくるがいっこうに峠にたどりつかない。斜度もかなりきつく、ポンポン山級だ。ランナーに声援を送りつつも、こっちも応援してほしいわ。ジョグのペースでも心拍が180を超える。結局1時間半ほどかかって杉峠に到着。

しばらくエイドに滞在して、参加者でもないのにそうめんいただいて下る。今度は上りの鬱憤を晴らすかの如くキロ4分よりはるかに速いペースで激走。抜き去ったランナーの皆様、後ろから大きな足音で驚かせてしまってすんません。

080518_2途中鞍馬温泉に浸かって鞍馬寺にも寄っていくが、それば別項にて。

出町柳に着くと、たくさんのゴールしたランナーでいっぱい。知り合いのランニングチームの青空宴会に飛び入りさせてもらってたらふく飲んで食う。ご馳走様でした。次回は半鯖ぐらい出てみようかな。

(ランナーけんあんのブログ「鯖の速報」にトラックバック)

|

« 安威川駅伝2008 | トップページ | 鞍馬 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

くりりんさん、お疲れ様です。
すれ違ってから、すぐに杉峠に到達できましたか?
あそこからなら、くりりんさんの脚ならすぐだと思います。
でもさすがですね~。上りで1時間半!車並ですよ。私は下りでも約2時間かかりました。

花脊峠の京都側は、京都の車道の中ではもっともきつい峠のうちの一つです。
自転車乗りだった頃、よく花脊峠でヒルクライムの練習しましたが、いつも口から心臓が出そうでした。この峠が登れれば、日本中のほとんどの峠が登れると言われているほどです。

でも、杉峠のエイドについてから、すぐに戻られたんですか?私がゴールしてから会場でお見かけしたようなしないような・・・

投稿: まりも | 2008/05/18 18:45

二日酔いだったので、花背に行くのはやめました。

投稿: BobbyJean | 2008/05/18 22:39

まりもさん:
お疲れ様でした。ずいぶん前の方ですれ違ったのでかなり快調だったのですね。

すれ違ってから峠まで、まだ結構ありましたwobbly。で、ちょっと書き直したとおり1時間半というのは北大路発なので、出町柳からだったらもっと時間はかかっていたと思います。

杉峠到着後は追記したとおりです。

BobbyJeanさん:
同じくかなり酒が残っていましたが、走って大汗をかいているうちにだんだん抜けました。で、結局ゴールの出町で散々飲んでしまうのですがcoldsweats01

投稿: くりりん | 2008/05/18 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/41245670

この記事へのトラックバック一覧です: 逆鯖:

» 鞍馬 [くりりんの問わず語り]
杉峠から激走すること25分ほどでくらま温泉峰麓湯に到着。ここで露天風呂の日帰り利用をするが1100円はちょっと高い。 肝 [続きを読む]

受信: 2008/05/18 23:08

« 安威川駅伝2008 | トップページ | 鞍馬 »