« POPFileバージョンアップ | トップページ | 菓子店 »

箱根駅伝TV観戦

結局今年も箱根駅伝をTV観戦。「超戦国時代」と評されたとおり、順位が目まぐるしく変わる、とてもドラマティックなレースだった。製作サイドとしてはとてもオイシイ展開だったに違いない。

それにしても、途中棄権が3校も出るとはいただけなかった。昔に比べ、シューズ類やトレーニング方法なども格段に進歩しているはずなのに、事前の調整ミスとかペース配分の失敗などをやらかしているのだろうか。単純な精神論で片付けてしまうのもどうかと思うが。

もう一つ気になったのが、往路4区・復路7区の二宮定点カメラに現れた「ど」「で」の謎の看板。選手が通る絶妙のタイミングで映り込み、「ど」と「で」が表裏に書いてあるプラカードを1秒おきに反転させるのだ。復路の蒲田でも映っていた。

ネットでいろいろ調べてみると、同じ疑問を持った人は結構いるようで、いくつかのブログ等で取り上げられていた。その辺の情報をまとめると、今年だけではなく結構前から毎年出現しているらしく、他に「○_○」と書かれた旗が振られているそうだ。

某巨大匿名掲示板でも話題に上り、謎として表彰対象にもなったそうだが、ここは流れが速すぎてよくわからなかった。さらに、某最大SNSコミュニティではもっと詳しい記述が見つかった。どうやら、ある理科教師が、TVに映りたいがためにやっているイタズラで、内容は特に意味はない、ということのようだ。本当かどうかわからないが、複数のメンバーの書き込みなので確度は高いと思われる。

|

« POPFileバージョンアップ | トップページ | 菓子店 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/17565240

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝TV観戦:

« POPFileバージョンアップ | トップページ | 菓子店 »