« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

皇居駅伝

070924皇居駅伝に初参加してきた。皇居1周約5kmを4人でタスキリレー。先頭は1周16分前後で帰ってくるというとんでもないハイレベルだが、ゆっくりファンランチームもあり多彩。

自分は4区アンカーだったが、最近ろくに走っていないので19分かかるかと思ったが、17分30秒台で思ったよりは速かった。しかしこの程度でヨレヨレとは走力低下を痛感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本科学未来館

お台場近くにある日本科学未来館を訪れてみた。ここにはメガスター2コスモスを擁するプラネタリウムがあるので、一度見ておきたかったものだ。初めてゆりかもめに乗った。

プラネタリウムの座席はわずか100席少々で、当日に予約券を入手しなければならない。開館の10時頃に到着すると既に長蛇の列で、かろうじてその日3回目14時からの上映の予約券を手にすることができた。

070916プラネタリウム以外にも展示がなされており、二足歩行ヒューマノイドロボットasimoの実演も見物。TV等ではよく見かけていたが、生アシモを見たのは初めて。それにしてもよく動く。よくできている。

肝心のプラネの方だが、せっかくのメガスター2の星空を生かすような展開は特段なく、地球が生命存在にとっていかに偶然の賜物で成り立っているかの話が続いた。どれも聞いたことのある内容ばかりで驚きはなし。生解説もなし。BGMが何かがらくたをかき鳴らして音にするもので、それはそれで芸術なのだろうが、プラネのヒーリングを期待する者としてはちょっと合わなかった感じだった。

未来館自体は、大人でも入場料500円(プラネ込み)と非常に良心的。子供に対しては200円と更に安く、無料開放日も設定されているようで、採算度外視でいかにたくさんの子供に見て欲しいかという意図が感じられた。展示物も、従来の科学館とは一風変わったものも見られた。ただ、例えばエコロジーについてなど、子供が普通に見ただけでその意図が伝わるかなぁ、ちょっと難しいかも、という感想だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6年目の911

米国の同時多発航空機テロからもう6年が経ってしまった。事件発生当時は梅田で飲んでいたなあ。

あれから戦争もあって世界は大きく変わってしまったけれど、直接の生活は結局あまり変わっていないのかも。せいぜい航空機乗るときのセキュリティチェックが厳しくなったぐらいか。一時期封鎖されていた駅や新幹線のゴミ箱もいつの間にか復活している。戦うべき相手はほんとにテロなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと出過ぎ

今年の北海道マラソンは不参加のため、TVで観戦した。

終盤以降、女子トップの選手にピタリと貼りつく一般参加の男子選手がいた。その独特な所属名からして、明らかにTVに映ることを意識しているものと思われる。どうやらこの手の常連らしい。

それにしても、映り方がしつこすぎた。中継車と女子選手を結ぶ線に常に位置取るようにしていたから、どうしても映り込んでしまう。しかも女子選手の前に。中継映像は何とか外そう外そうと努力しているようだったが、やむなく横のバイクからの映像に逃れるように感じられた。

まあ所属名については余程公序良俗に反しない限り自由だし、たまたま女子トップと併走することもあろうが、あの映り方は明らかに故意で位置取っているとしか思われない。ちょっとしつこすぎて反感を買われても仕方ないところだろう。女子選手の後ろで映るとか、常にではなくたまに映る程度で済ませていれば、おもろいいちびりとして快哉を呼んだであろうに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第10回全国視覚障害者駅伝大会

通算4、5回目でこの大会に伴走で参加。

その間パートナーは変わらずY氏で、今回は2区区間賞、チームは9回目の優勝で締めくくることとなった。

今後の開催は白紙になってしまったが、誰かスポンサーになって復活することを希望。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »