« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

ポラール代替機も…

先日、ポラール心拍計がおシャカになったという記事を載せたが、その後某方より、買ったもののほとんど活用されていないポラールS810をお持ちとのことで譲っていただくことになった。

で、本日久々の帰宅ランの機会にテストも兼ねて使ってみたのだが、どうも異常値ばかりが表示されることが多かった。ただこれは以前から冬場にはよく起こることなので仕方ない。ちゃんと表示されることもあったのでおそらく通信はできているのだろう。

ところが、パソコンに転送しようとしたら、赤外線ポートでの通信が確立しない。CONNECT→Infrared COMまでは表示されるのだが、パソコン側のソフトが一向にポラールを認識しないのだ。パソコンに転送できないんじゃ単なるストップウォッチと大して変わらんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007大阪国際女子マラソン

070128昨年に引き続き好天に恵まれた大阪国際女子マラソン、今回も電車を乗り倒しての応援となった。

昨年と若干ダイヤが変わったので改めて掲載。

12:10 スタート(競技場)
12:19 鶴ヶ丘
 ↓ (JR阪和線)
12:26 天王寺
12:31 天王寺
 ↓ (JR大和路線)
12:34 東部市場前
 [8km地点 応援]
12:55 東部市場前
 ↓ (JR大和路線)
12:58 天王寺
13:01 天王寺
 ↓ (地下鉄谷町線)
13:10 天満橋
 [16km地点 応援]
13:25 天満橋
 ↓ (地下鉄谷町線)
13:27 谷町四丁目
13:31 谷町四丁目
 ↓ (地下鉄中央線)
13:35 本町
 [中間点 応援…失敗(遅延)]
13:45 本町
 ↓ (地下鉄中央線)
13:51 森ノ宮
 [25km地点(ギリギリ)及び29km地点 応援]
14:15 森ノ宮
 ↓ (JR大阪環状線)
14:24 天王寺
14:31 天王寺
 ↓ (JR大和路線)
14:34 東部市場前
 [35km地点 応援…失敗(遅延)]
 ↓ (走って長居競技場まで移動、公園内ショートカット)
15:05 ゴール

あろうことか、2ヶ所で応援し損ねるという失敗をしてしまった。想定よりもさらに速かったみたい(汗)。

走られた選手の皆様、応援の皆様お疲れさまでした。

(多数トラックバックさせていただきます。Hi ! な 出来事「2007大阪国際女子マラソン~応援ダッシュ初体験」、1/31,000歩「今年も応援」、走る事・そして飲む事「大阪市民ハーフ(1/28)」、ランナーけんあんのブログ「大阪国際女子マラソン」、今日のランパパ「大阪国際女子マラソン」、うえちゃんのええやん日記「大阪国際女子マラソン」、zuka sousou^^;「2007大阪国際」、疾風(カゼ)の如く☆~「大阪国際女子マラソン(その1)」、師匠のお気楽日記「大阪国際女子マラソン」)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国会議事堂

国会議事堂
書類運びの手伝いだったが、国会議事堂の中に入る。といっても片隅の控室に行っただけなので赤絨毯とかは見られなかった。

確か小学生のとき社会科見学で来た覚えがあるので、実に二十数年ぶり(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oops

いつも乗っている地下鉄が信号故障で止まっている!やられた。

でも他の路線で迂回して帰宅中。東京の地下鉄は網の目のようにあちこち走っているからそんな芸当も可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼子母神

070121_2日本橋から家まで走って帰る際に、鬼子母神に立ち寄ってみた。通勤ランのときのルートのすぐそばにもあるのだが、まだ行ったことがなかった。

鬼子母神といえば、「恐れ入谷の鬼子母神」のフレーズが思いついてしまうのだが、あれは朝顔市でも有名な台東区の真源寺のことだそうで、今回立ち寄ったのは豊島区の法明寺である。要は鬼子母神が祀られているところは皆そう呼ばれるみたいだ。

本堂は文化財にも指定されていて趣のある建築。脇にあった由来を読んでみて面白かったのは、ここでは鬼子母神の「鬼」という字の上の点(ノ)を書かないのだそうだ。というのも、かつて鬼子母神は他人の子を取って食う恐ろしい鬼だったが、釈迦に諭され改心し安産と子育ての神になったので、鬼ではなくなったから角が取れたと表記しているのだとか。71へぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD DVD プラネタリウム2

070121_1先日訪れたが欲求不満だった日本橋のHD DVD プラネタリウム、今度はプラネタリウムをメインとした「星空の贈りもの」の上演を見に行った。もちろん走って(^^;。ネットタイムで所要約1時間。(以下ネタバレ注意)

さすがにプラネ専用演目とあって、メガスター2がグリグリと星空を見せてくれた。ただ、残念だったのは、上映時間がちょっと短いかなという物足りなさを感じさせるのと、科学的な解説が一切無かったということ。

星空を見せるにしても、これはどこの、何月何日何時頃の空かという説明がなく、日本、南半球、北極圏とどんどん場所が飛んでしまい、全天が移動しても、それが日周運動なのか観測地点の移動なのかがはっきりしない。また、星座は何が見えているかも一切説明なし。

せっかく南天に行ったのなら、せめて南十字とかマゼラン星雲とかは紹介してほしいし、オーロラがなぜ見えるかも解説してほしかった。これでは、ああ綺麗な星空だったね、綺麗な雪だったね、綺麗なオーロラだったね、で終わってしまいかねない。せっかくの高精細なHDDVDのCGを付け加えられるのだから、科学的理解を深めるのに活用すべきだ。

まあ、そもそもこのプログラムは小難しい話はあえて一切抜き、解説を聞きたいのなら科学館のプラネへ行け、というコンセプトならそれは仕方ない。プラネタリウムではなく一種のリラクゼーション映像、ということなのだろう。

(「HD DVD プラネタリウム」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣食えば

070120_1池袋の駅前で、昨年末から猛威を振るったノロウイルスの風評被害で大打撃を受けてしまったカキの濡れ衣を晴らそうというイベントが開催されるということで行ってみた。要するに、焼きカキ、カキ鍋を無料で振る舞ってくれるそうだ。

参加者が少ないかも知れないから奮って参加をというメールが職場が流れていたのだが、何の何の、開始前から結構な人だかりが出来ている。まずは宮城のカキ鍋をいただく。

070120_2次は岡山の焼カキ。さらに広島のカキ土手鍋もいただいた。今回広島・宮城・岡山の共同開催ということで、3つとも制覇。どれもうまかった。

タダでうまいもん食わせてもらったので御礼に宣伝するが、昨今のノロウイルスの流行は人から人への感染が原因であり、カキが原因ではなかった。確かに、ノロウイルスが下水から海に流れ出てカキに蓄積されるという可能性はあるのだが、カキ産地では頻繁にチェックを行っており、ノロウイルスを含んだカキが出荷されることはないよう細心の注意を払っているとのこと。というわけでノロが怖くてカキを敬遠していた人がいるとすれば全く無意味なので、明日からでもぜひカキをどうぞ。ちなみに今晩もカキフライをいただいてしまった。…ってカキ食い過ぎ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何かおかしいココログ

前回大失敗して、先日16日~17日にかけて再度挑戦が行われたココログのメンテナンス、今回は無事終了したとのアナウンスだったが、CMNでの巡回が何かおかしくなってしまった。

既に取り込んだはずの記事をまた取り込むようになった。何かの設定が変わってしまったのだろうか。CMNのcps側の問題ということがあるのかもしれないが、これまでの経過からすればココログ側が怪しいとしか言わざるを得ない。他にも、モブログ投稿が出来ないとか、アクセス解析が壊れているのでは、という声も若干挙がっているようだ。

3月にはフォーラムも終わってしまうことだし、いよいよ@niftyである必要が無くなっていくのだが。ココログを見捨てる日もそう遠くはないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十三回忌の1.17

阪神淡路大震災から干支も一回りしてしまった。だんだん記憶から歴史へと変わりつつあるが、決して忘れてはならない。結局あの日よりも大きな地震というのは経験しないままだ。

一人暮らしにはなったが、ようやく水と食糧と火、ラジオと懐中電灯は確保した。ライフラインが止まっても2、3日は何とかなるだろう。まあこの古アパートが崩れてしまうようなら意味ないのだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

谷川真理ハーフ

070114谷川真理ハーフマラソンに初参加。ローカル大会ではないかと高をくくっていたら、何の何の、ものすごい多い参加者数。ハーフだけでも男女合わせて8000人超がエントリーしている!

天気は雲一つない快晴だったが、河川敷なので風が強い。今年から男女でコースが分かれたとのことで、男子のコースは前半向かい風、後半追い風となる。こちらの方がありがたい。

レース序盤、アゲインストにもかかわらずキロ3:30プラス数秒程度で踏ん張る。もちろんコバンザメ走法。ところが、折り返してから楽になるはずなのにペースが落ちてしまい、結構抜かれて記録は1:16:56。まあ昨日も皇居を30km走って疲れている状態でこれなら、まあよしとせねば。

職場つながりのラン仲間と共に赤羽駅付近で昼食にしたが、どの店もランナーの襲撃を受けて大混雑。そのあと水道橋の東京ドームシティにあるラクーアという温泉施設に行く。豪華な設備だが3000円弱もするのはちょっと高いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD DVD プラネタリウム

メガスター日本橋に期間限定でHD DVDプラネタリウムが設営されているというので行ってみた。(以下ネタバレ注意)

プラネタリウム投影機はかの有名なプラネタリウムクリエイター大平氏の「メガスター2」。これはどんなものを見せてくれるのかと思って期待していたが…愕然としてしまった。せっかくのメガスターの星空を単なる演出の一道具としか使っておらず、しかも出番が少なすぎる。しょうもない猿芝居はどうでもいいっちゅうねん。星を期待する人は「北斎の宇宙」は見るに価しない。少なくともこれで1500円はないだろう(--;。

ただ、途中にあったシーン、満天の星空にHD DVDの鮮やかなグラフィックが描く花火やオーロラは確かに今までのプラネにはないあらたな境地を拓いてくれそうな気はした。

…と思っていたら、帰りがけにプラネに専念したプログラム「星空の贈りもの」の招待券をもらった。おそらくは上記と同様の非難囂々だったのでせめてものお詫びに、と始めたサービスに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

無くなっとう

今週東京に戻ってきて以来、家の近所のスーパーに納豆が置いていない。最初は、夜遅くだったのでたまたま品薄だったのかなと思ったが、昨日も今日も置いていなかった。

売場に張り紙があったので見てみると、某情報系番組で納豆が取り上げられたため、納豆が品切れになってしまい、メーカーも生産が追いつかない状態で次いつ入荷するのか不明だと。やれやれ、あきれた話だ。こちらは言われるまでもなく前から納豆食べているっちゅうに。

そんなこともあろうかと、朝食は松屋の納豆定食を食べて、無事納豆にありつけた。

(高橋のブログ「納豆がない!!」にトラックバック)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

金比羅さん

070110職場の近くに金比羅さんがあるのだが、今日は何かの縁日だったのだろうか、周りに屋台が立ち並んでいて、参拝者も多かった。

それにしてもビルの林立するオフィス街の中に現れる社殿は何とも不釣り合いというか両極端というか。そもそもこの神社の敷地内にどでかいビルが建てられているぐらいなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらかたハーフ

070108この大会を走るのは何年ぶりだろうか。晴れてはいたが、往路は強い向かい風というコンディションだった。今回は風除け役に徹してハーフ1時間25分。

アフターはN氏邸で大宴会。11連休を締めくくるのにふさわしい飲み会だった。ちなみにランの方も11連投だった。

(今日のランパパ「新年会2」、師匠のお気楽日記「枚方ハーフ」、うえちゃんのええやん日記「枚方ハーフ&新年会」、zuka sousou^^;「枚ハー新年会♪」、走る事・そして飲む事。「朝ラン&千葉ちゃん未遭遇」にトラックバック)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ポラール再起不能

ここ1ヶ月ほど挙動不審を見せていたポラール心拍計がついにイカれてしまった。

おそらく以前に自力で勝手に電池交換をして、しかも電池が一般には出回っていない特殊サイズであるところに無理矢理市販のものを入れていたのが原因だとは思うが、時々表示が全部消えてしまい、何かの拍子にまた表示されるがリセットが掛かって初期状態になってしまう、とういうことが時々起きていた。

それが、表示もなかなか出てこないようになり、かなりひっぱたいたりすると表示されるが、ボタンをいろいろ押しているうちに初期画面(全液晶が表示)のあと「Memory Failed」が表示されたっきりウンともスンとも言わなくなってしまった。

分解して見たところ、やはり本来のサイズより一回り小さい電池を入れていたため、電池の位置がずれてしまうのが時々表示が消えた原因とわかった(交換当時、電池が動かないようスポンジを小さく切って詰めていたのだが、その後スポンジが縮んで隙間ができてしまったようだ)。

原因は分かったのだが、「Memory Failed」から復帰させる方法はわからずじまい。海外のサイトまでも調べてみるとこんなページあんなページが見つかったが、結局解決できていないようだ。

サポート対象外の自力電池交換をやってしまったので、おそらく修理に出しても高額の修理費を請求されるか、新しいのを買った方がよいと言われること間違いなし。そもそも正規に電池交換を依頼してもかなり高額をぼったくられるようだし(だから自力で交換したのだ)、サポートもイマイチという評価を散見するので、ここはもっと安い別物を買った方がよさそうか。

悔し紛れにいろいろボタンを押していると、おそらく業務チェック用と思われるコマンドを発見。リセットボタンを押し、全液晶表示の初期画面になった状態で、左下(■)、右下(▼)、右上(▲)、左上(ライト)の順にボタンを押しっぱなしにしていき、4つを同時に放すと、「Monitor」という画面になった。上下ボタンでスクロールするうちの「Test」という状態で赤ボタン(スタート)を押すと、どのボタンが押されたかがわかるようだ(抜け出すには再びリセットボタン)。「Sleep」の状態で赤ボタンを押すと見事電源が切れ、おねんねしてくれた。ただそれだけのことで、「Memory Failed」は解決しなかったんだが(--;。(※真似して壊れても補償しませんのでご注意を)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

雪の希望が丘

希望が丘今日はびわ湖タイマーズの練習会があるというので、滋賀県野洲市の希望が丘総合運動公園へ向かう。朝起きて気象情報を見たところでは、日本海側から雲が押し寄せ雪が降ってきそうな天気だったので、これは中止だろうと思っていたが、現地では晴れているので決行とのこと。

慌てて行くと、確かに晴れていたのだが、いざ走り出そうとした頃からにわかに雪が降り出し、しまいには吹雪となってしまった。ほら言わんこっちゃない(--;と思いつつも、ここまできたら仕方ないので走る。往路は追い風なのでまだましだったが、復路が強烈な向かい風、顔に雪つぶてがバシバシ当たって寒くて痛い。往復7kmのコースを3周でリタイヤ。まあでもこの状況で20kmも走れたのならよしとせねば、家にいたら絶対走っていないだろう。

ちなみに、走り終えて帰ろうとすることにはすっかり雪も止んで日も射してきた。うーん、日頃の行いの問題か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の妙見山

今日は7〜8人のパーティーで箕面・妙見LSDに参加。

朝から雨が降っていたが、気温はさほど低くなく、風も弱かったので、合羽をかぶっていれば走れるコンディション。山頂の気温は5℃だった。

妙見山頂までの登り、復路の高山への登りともに、箱根駅伝の順大よろしくガシガシと走れた。

雨は途中から止んだが、むしろ止んでから風が出始めた。明日からは冷え込むそうなので、まぁいいタイミングだった。実走4時間弱。打ち上げは石橋でようけ飲んで食った。

(今日のランパパ「妙見マラニック」、zuka sousou^^;「雨の妙見マラニック」、うえちゃんのええやん日記「妙見マラ参加せず・・・」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の妙見山

妙見山参道せっかくのお休み、しかも好天と来れば走らにゃ損々というわけで、久しぶりに高槻から妙見山往復のLSDを敢行。天気は良かったが結構寒い。山頂の温度計は4℃を指していた。冷蔵庫の中を走っているようなものだ。

三が日は終わってしまったが、それでも能勢妙見山はそれなりの人出で、まだ初詣モードが続いている感じだ。普段は閑散としている参道に、テキ屋がずらりと並んでいて様変わり。それにしても、昨日もそうだがこうした屋台は普段はどこにいるのだろうか。さらに屋台で売っているモノの値段は冷静に見るとかなり高いのだが、それでも売れるものなのだろうか。

さて妙見山も久しぶりだが40km級のロングランも福岡以来やってなかったもので、結構キツかった。途中燃料補給は一切無しで帰ってきたので最後はヘトヘト。正月のカロリーオーバーを少しでも改善できただろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西宮戎恐るべし

西宮戎神社これまた昨年と同じく武庫川SC主催の新春走ろう会に参加。走ってみると意外とポカポカ陽気だった。会場でわか練の皆さんが野宴をしているところに乱入。熱燗におでん、モツ鍋と本格的。ごちそうさまでした。

ラン後は西宮戎神社に初詣に行ってみた。三が日最終日だが、それでも大人数の人出。ここは十日戎の方が有名だが、初詣でもこれだけの人出ということは、十日戎ではもっと来ると言うことか。恐るべし西宮戎。今年もまた一番福を目指してダッシュが繰り広げられるのだろう。

(師匠のお気楽日記「今日も。。。2」にトラックバック)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初夢

元日から2日にかけて見る夢が初夢だそうだが、今朝起きた際に覚えていたのは「蛇」。

これがどんな意味を持つのかいろいろ調べてみたが、出てくるシチュエーションや色とかによって解釈が結構変わってしまうようだ。

だんだん記憶が薄れてしまっているのだが、蛇がいて、怖いんだけどそれを捕まえなきゃいけないので、つかむんだけどスルッと逃げられて悪戦苦闘、という感じだった。うーん、何とも微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月点描

年賀状2007
新年明けましておめでとうございます。

今まで「自宅」と言っていた場所を「実家」と呼ぶようになった以外は特に実体的に変わっていない正月を迎えている。走り初めも昨年一昨年と同じく高槻元旦走ろう会で淀川河川敷へ。3個めの干支をゲット。

ただ、自分宛の年賀状が全て東京の家に転送されてしまうので、実家にいる今は見ることが出来ない。戻ってから見たらもう松が取れてしまっていることになる。とりあえず今年のデザイン(縮小版は上記の通り)もネット掲載済みなのでよろしければご覧あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »