« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

奥武蔵ラン

五常の滝以前に開拓した奥武蔵コース、その際は最初と最後に思っていたのと違う道を行ってしまったので、今回逆向きでおさらいすることとした。というわけで武蔵横手駅からスタート。それにしても、駅前にはトイレがあるだけで他は何もない駅だ。

2km弱ぐらいで五常の滝に到着。そんなに大きくはないまあ普通の滝だった。ちなみに滝のそばに行くには土道をちょっと行かねばならないが、本線は車が1台通れるかどうかぐらいの舗装路。実際に車は滅多に通らないようで、ランニング向きだ。緩やかに登っていく。

そこからやや道幅の広くなった舗装林道に合流するが、顔振峠までの距離は思った以上に長かった。アップダウンも、登り一辺倒かと思ったらそうでもなく、せっかく登っても下ってしまいまた登る、を何度か繰り返す。それで前は勘違いして早めにコースアウトしてしまったようだ。

関八州見晴台からの眺望顔振峠から関八州見晴台までは思ったほど長くない。前回きた時は曇っていて何も見えなかったが、今回は霞がかっているものの、四方八方見渡せるとても見晴らしのいい場所と言うことがわかった。

奥武蔵グリーンライン関八州見晴台から刈場坂峠までも思ったほどは遠くない。適度なアップダウンがあり、走りやすい林道。時折車やバイクが通るが、あまり気にならない。そういえば今日は他のランナーとは出会わなかった。走り始めた時間が遅かったこともあるが。

刈場坂峠刈場坂峠から正丸駅を目指して下って行くが、ここは思ったより長く感じた。下り一辺倒なので楽なはずなのだが、最後は飽きてきた。国道299号に合流してからも駅までやや遠い感じ。交通量は多いが歩道が確保されているので恐怖感はない。

というわけで、一応全線舗装路で走れることが確認できた。距離は25km前後というところか。往復するには長いが片道だけだと若干物足りないかも知れない。ワンウェイだと荷物を背負わないといけないしなあ。とてもいい道なのだが、もっとうまい活用を考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脆弱都市

JR京葉線が、たったのボヤ1件で全面ストップ。先日のクレーン船による大停電と同じ様な光景が繰り返された。多くの人が頼り切っているシステムにバックアップがない。動き続けている分には気が付かないが、いざ止まってしまうとその影響の甚大さに改めて驚く。

それにしても、JR京葉線の新浦安駅から地下鉄東西線の浦安駅までの振り替え輸送バスに2、3時間並んで待ったとか。しかし、この駅間って3kmぐらいだろ?歩けよ、お前ら(--;。歩いても1時間はかからないはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武庫川くすのき駅伝

くすのき駅伝ここんとこ毎年参加していたこのローカル駅伝大会、さすがに今年は出ないかなと思っていたが結局参加することとなった。

7区間中6区3kmを走って10:43ぐらい。この程度のペースでアップアップしているようではあかんなあ。チームとしては部門別3位と健闘。まあ、走ることよりもその後の飲み会を楽しみに来ているようなものだからこれでいいか。

(走る事・そして飲む事。「第12回武庫川くすのき駅伝」、きまぐれ日記「くすのき駅伝初参加」、KanBlo「くすのき駅伝」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

吉本新喜劇

笑福ビールいただきものの招待券で、吉本新喜劇を見に行った。事前に予約をしておかなければならないのだが、前回の帰郷時には満席で取れず、今回は受付開始当日に速攻電話してようやく確保できた。

で、劇場に入る前にNGKの「花月食堂」(ネーミングそのままやがな)で食事。ビールを頼んだら、ふつうのキリンラガーが出てきた…と思ったがよく見るとラベルが貼ってあり「笑福ビール」と書き換えられているではないか。芸が細かい。メニューもよしもと俳優の名を冠したコテコテのネーミングがずらり。とりあえず末成由美カレーを注文。

で、本番の上演の方は、先に新喜劇をやって後から漫才という順番だった。新喜劇では辻本、石田、島木譲二等有名どころも出演していた。漫才では、まるむし商店、大介花子、桂きん枝、中田カウスボタンなどが登場。場内撮影禁止とのことで残念ながら画像映像はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子取りゲーム

今月2回目の実家帰宅の新幹線。最初予約していたよりも早い時間に乗れそうだったので携帯で列車変更。しかし、ちょっとギリギリ過ぎたかなと、一本あとの列車に再変更しようとしたら、満席だと!

やばいな、間に合わなかったらせっかくの予約が無意味だと思いつつ、数分後にダメもとで再度トライしたら、今度はなぜか席が取れてしまった。

なるほどそうか、自分と同じように直前で予約変更する人がいた場合、元の予約していた方は一瞬ではあるが席が空くわけだ。さっきはたまたまその隙間に飛び込めたのか。

東京駅に来てみると、どの新幹線も軒並み満席。よく席が取れたものだ。まさに椅子取りゲームというわけか。

ちなみに、冷や汗かきながら替えた前の早いほうの列車にも実は間に合う時間に着いてしまった。意味ねー(-_-;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚

サンマ今日の夕食はサンマを焼いてみた。おいしいサンマの焼き方は強火で遠火というセオリーもあった気がするが、そこまで手をかける余裕もなく、ひたすらグリルで焼く。グリル使うのもこれで2回目ぐらいだ。何分ぐらい焼けばいいのかもわからないまま。

それでも何とか形にはなった。ただ、スーパーで最少でも2尾からしか売ってなかったので、無理矢理2尾とも焼いて食ったがちょっと多すぎた。お腹いっぱい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TVくっきり

アンテナ端子この家に引っ越してきた当初から、テレビはキャプチャを介してパソコンで見てきた。しかし、チャンネルによっては何かざらついていて画質がイマイチというものがあった。NHKに至ってはちゃんと受信料も払っているのにザラザラの画面で、不満で仕方なかったのだが、ふと思いついたことがあった。

家のアンテナ端子は300Ωの平行フィーダ用になっているのだが、これに75Ω同軸ケーブルの心線と周りの網銅線を無理矢理つないでいた。その部分をちゃんとすれば改善するかもしれないと思い、同軸ケーブルの端を平行フィーダ端子に変更する「整合器」なるものを買って付けてみた。

するとびっくり、DVDを観るのと遜色ないくっきりしたTV画面が映った。もちろん受信料を払っているNHKもきれいに映る。これまではパソコンで観てるから映りが悪いのだとあきらめていたのだが、たったの490円(税込み)でここまで劇的に改善するとは。今までの画質は何だったのかしらん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ここでもお祭りDAY

氷川神社先週に引き続き、また神社の祭礼ののぼりが目に付いて、今週末が祭りのようだ。しかし先週とは別の神社。実は自分の住んでいるところはちょうど区の境界付近で、先週の祭りは南側の地区、今週の祭りは北側の地区が中心となっているようだ。

というわけで今度もその神社に走って見に行った。確かに境内に何件か露店が並んでいたが、先週に比べだいぶ小規模だった。氷川神社という名前だったが、調べてみたところ、本山というか総本社は埼玉県の大宮にあるらしく、地元のこの神社はいくつかある分社のうちの一つということらしい。

昼下がりからは家の近所でもお神輿の練り歩きをやっていた。夕方頃から天気が崩れて雨が降り出したのがちょっとかわいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトボール大会

060916職場のソフトボール大会があるので、会場となるグランドまで出向く。意外にも外野には芝生が生えているグランドだった。週間予報ではかなり怪しかった天気も、うまい具合に晴れてくれた。

で、試合の方は自分がほとんど出なかったということもあってか1回戦は乱打戦を制して11-8で逃げ切り勝利。2回戦は連続で行われ疲れもあったのと相手の守備も堅かったのもあり2-5で敗退。後は余った面を拝借して同じ職場同士で紅白戦。これの方が気楽で面白かった。

それにしても予想されたこととはいえ、打撃も守備もさっぱりだった。周りは結構上手い人も多くて、かなりお恥ずかしい状況だった。ちょっとばかりマラソンが速いからっていい気になっていたらあきませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾-陣馬タイムトライアル

東海自然歩道起点今日は高尾山-陣馬山コースを、どれぐらいの時間で往復できるかタイムトライアルを敢行した。前回走ったときにチェックし忘れた東海自然歩道の東の起点を写真に収め、これで東西両端は制覇。

高尾山までそれなりのペースで上っていくと、心拍計はいきなりレッドゾーンに。このコースはこれがキツイ。高尾山口駅から薬王院門前までが20分。さらに小仏峠通過が50分。もちろん城山も景信山もパスしてひたすらまき道で時間短縮を図る。そして陣馬山到着は1時間35分だった。

復路は下りの方が多いので、あわよくば合計タイム3時間切りを狙ったが甘かった。途中走りながらの給水のみだったのでガス欠気味に。さらに、脚が止まってきて何度か登りで歩く状況も発生。何度か止まって休憩し、だましだまし帰還するも、高尾山口駅到着はネットタイムで3時間10分になってしまった。休憩も含むグロスタイムでは3時間40分近くかかっているだろう。ううむ、北海道の結果は出るべくして出たのだと痛感。

それにしても暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭りDAY

長崎神社ここ最近、近所に神社のお祭りののぼりや提灯等が数多く掲げられている。今日明日がちょうどその祭りの日のようなので、そこまで走ってみることにした。

地図で調べてみると長崎神社というところで、山手通り沿いにあるらしい。走っていく途中でも、各町内ごとで子供神輿が練り歩いていたり、櫓を組んで太鼓を叩いていたりと、各地区で一斉に祭りをやっていると言う感じだった。

ようやく本拠地たる神社にたどり着いてみると、思ったよりもこぢんまりとした神社だ。境内もそれ程広いわけではない。にもかかわらず、屋台がひしめき合っていて、ずいぶん混雑していた。これで夜になったらもっと凄い人出になるのではないか。

新興住宅地と違って、昔からある町ではこうした地元のお祭りが根付いているという感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居1周のみ

久々にFRUNの皇居練習会に参加。とはいえ、職場をかなり早く抜け出したつもりでも集合時間を考えれば皇居1周が限度か。とにかくとっとと走って風呂入ってビールが飲みたいという一心でペースも上がる。準備体操もアップもろくにしないで19:24で走ってしまった。やればできるじゃん。

打ち上げは神田升亀ではなく、稲荷湯に近いイタリア料理店。決して便利のいい場所にあるとは言えないが結構賑わっていた。FRUN以外にもJogノートつながりの参加者もいて、まだまだ初めましての人ともたくさん会った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空振りの山

近々職場対抗のソフトボール大会があるということで、仕事帰りに有志数名でバッティングセンターへ向かった。

球速は最も遅い80km/hを選んだのだが、それでも当たらない。三振の山を築きつつ、たまに当たっても滅多に前へ飛ばない。ああ、やはり球技は向いていないなぁ。

他にもストラックアウト(ピッチング的当て)ではボードまで球が届かなかったりと散々な中身だった。マラソンできても何の役にも立たないのだなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第9回全国視覚障害者駅伝大会

060903東京に移住した今年も、結局この大会に伴走者として参加。何と言ってもずっと伴走してきたチームが東京から参加しているのだから、行かないわけにはいかないだろう。その甲斐あってか、区間賞は惜しくも逃したもののチームはまた優勝。

今回新たに長野や沖縄からも参加があり、まさに全国的に盛り上がっているのだが、大会は来年で最後なのだとか。ちょっと残念である。

帰りはチームメイトと一緒に新幹線に乗り込み、しこたま飲んだことは言うまでもない。

(「全国視覚障害者駅伝大会」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーン車

0609014月以来Eエクスプレスカードで乗り続けたポイントがようやく1000点を超えたので、特典のグリーン車に乗って帰省。

4列シートで広々、隣も空席だしフットレストも付いている。パーサーのお姉さんがおしぼりくれて、弁当ガラも回収してくれた。

しかし、グリーン車だからって早く着くわけじゃない。それよりも失敗だったのは300系車両に乗ってしまったこと。グリーン車でも揺れるぞ〜。次回は何としても700系のグリーン車に乗らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »