« 皇居逆回り | トップページ | 升亀は大盛況 »

接触事故に遭遇

帰りの地下鉄の駅で、電車がホームに入ってきたところ、ちょうど前を歩いていた青年が、ふらっと電車に吸い寄せられるように体勢を崩した。あっ、危ないと思った瞬間、彼は電車に接触、反動ではじき飛ばされた。

大変なことになった!!。居合わせた何名かが駆け寄る。彼は頭を押さえていた。電車にぶつかって出血している。だが、幸いにも意識はしっかりしており、「立ちくらみがして、気が付いたらぶつかっていた」と自分で話している位なので、命に別状はなさそうだ。

それにしても、こういうとき気が動転してしまって何をしていいのかわからない。ある乗客は彼の(?)携帯を取り出して電話させていた。ハンカチを差し出す女性客もいた。そうだ、駅員に知らせねばと走り出したら、向こうからも車掌が駆けつけてきた。ケガの程度と、救急車が手配されたことを確認し、駅員の付き添いを残して、ようやく電車は出発した。

後にして思えば、自分はもう少し何か出来なかったのか悔やむことしきり。もう少し近くにいたらぶつかる前に引き留めることはできただろうか。救急車を呼ぶべきだったか。ただ不幸中の幸いだったのは、電車のスピードがだいぶ落ちていたこと。もっと速い状態だったらあの程度では済まなかっただろう。さらに、電車が来る直前だったら線路上に転落していたかもしれず、ブログネタでは済まないような目撃をしてしまうところだった。

危険ですので白線の内側に下がってお待ち下さい。

|

« 皇居逆回り | トップページ | 升亀は大盛況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 接触事故に遭遇:

« 皇居逆回り | トップページ | 升亀は大盛況 »