« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

うぃ、さばー

昼食に、魚の定食を安く提供してくれると言う店を教えてもらったので行ってみた。やたら並んでいたが我慢して待つ。

日替わり定食500円、鯖の味噌煮定食550円。しかもご飯おかわりし放題、生卵、漬け物取り放題。確かにこれはリーゾナブル。どうりで混んでいるわけだ。

で、昨日たまたま見た某テレビ番組のせいというわけでもなくはないが、鯖の味噌煮をいただいた。心なしか他の客からの注文も多かったような気がする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くもりのち晴れ

ずっと天気の悪い週末だったが、午後から回復してきたので、皇居を走った。

何か駅伝大会をやっているみたいで、ずいぶんたくさんのたすきを付けた真剣ランナーがいた。

このコースには各都道府県の花を描いたプレートが一定間隔で埋め込まれているが、今回初めて全部を確認した。桜田門で内側に入ってしまうと、南九州が飛ばされてしまうのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

葛西臨海水族園


葛西臨海水族園を訪れた。ついつい「この魚はうまそうだ」という発想をしてしまう。

ペンギンの泳ぎを画像にしようと思ったが、動きが速すぎるので動画で記録。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4ランクアップ

ランナーズのフルマラソン1歳刻みランキングが今年もやってきた。

前回は39位だったが、今回はタイムは若干落ちたものの、順位は4つ上がって35位だった。まあ、まだまだ現役実業団選手もいる中でこれぐらいなら上出来なのだろうか。別大資格を維持し続ければ、とりあえず100位以内にランクインというのは間違いなさそうだ。しかし次のシーズンはかなりヤバイかも。

(まこてぃん日記「フルマラソン1歳刻みランキング」、くりりんの問わず語り「フルマラソン1歳刻みランキング」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地下鉄博物館

今日は前々からやらねばと思っていた、運転免許証の住所変更手続きに東陽町まで出掛けた。都内3ヶ所の免許試験場は日曜日でも受付してくれるのだ。写真も持ってこいと書いてあるから、てっきりリニューアルされるのかと思ったら、裏面に変更ありとして書き足されただけだった。なぁんだ。

060521_1で、せっかく東陽町まで出てきたのだからと、次に思いついたのは、葛西の地下鉄博物館。わざわざここだけを主目的に来るのはどうかと思うが、ついでならいいだろう(^^;。

入場券が切符になっていて自動改札を通って入るというのはご愛敬。どうせなら昔懐かしの鋏入れしてくれたらオールドファンに受けるかも。

中身は以前に行ったことのある神田の交通博物館(もう閉館してしまったが)と似たり寄ったりではあった(若干新しいテクノロジーは使っているようだ)が、小さい頃住んでいた時の東京の地下鉄と今とではすっかり変わってしまったその空白期間の歴史を知ることが出来て、すっきりする思いだった。それにしても今でもまだガンガン掘り進んでいるところがあるのだから、たまげたものだ。

で、お約束の運転シミュレータも置いていたのだが、チビっ子がたくさんいる中で大の大人が混じるのも何だかなぁ、ということで1駅だけ運転させてもらった(爆)。某ゲームと感覚が違って思い通りにはできなかった(汗)。

060521_2帰りはいい天気だし走って行くことにしたが、途中にその幼少時代の居住地を通るので、素通りでは申し訳ない。小学校時代の恩師宅に電話をしてみたら、運良くおられたのでアポなし訪問であいさつしていく。

当時よく行った公園の滑り台は今でも子供達の恰好の遊び場として残っていた。ちょっと色が変わってしまったようだが(^^;。

帰路は東西線沿線をしばらく進み、皇居の周回路にぶち当たって、次にほぼ神田川沿い、ちょっとだけ都電荒川線と平行に走って、あとは通勤ランで開拓済みコースと合流するおそらく20km弱のジャーニーランとなった。地図で見ると遠そうに見えるけど、ふつうに走って行けるものなのだなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の夜皇居

奇跡的にさくっと職場を抜け出せたので、こちらへ来てからは二度目となる夜の皇居ランを敢行。

天気予報がずっと雨だったせいか、バンドゥーシュも比較的空いていた。たまたま夕方から8時過ぎくらいまでは雨の切れ目と言う感じで降られることもなくのんびりと3周。

で、風呂屋のすぐ隣の中華料理店が、さんざん飲んで食ったはずなのにやたら安く上がって感激。そりゃあいつも混んでいるわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖街道マラニック

ずっと週間天気予報が雨だったのだが、直前になって曇のち晴れに変わった。

今回は上位に食い込んだりタイムを狙ったりする実力も気力もなかったので、エスコートランに徹した。とはいえ、優位に引っ張れたのは前半だけで、後半は立場逆転してこちらが引っ張られることになったのだが(汗)。記録は8時間12分くらい。

ところで、左の膝を痛めてしまった。雨でドロドロになるだろうと、捨てるつもりで廃棄寸前のシューズ(2代目スカイセンサー)にしたのだが、あまりにもボロ過ぎて足に余計な負担をかけてしまったようだ。で、天気が予想外に良かったので、思ったほどドロドロにはならなかったのだが、結局こんな傷んだ靴をいつまでも履けないので今回を機に廃棄処分となった。

(まこてぃん日記「小浜」にトラックバック)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

不便なE-エクスプレス

今日はこれから小浜へ向かう。当然のことながら東京から新幹線に乗るわけだが、ちょっと納得行かない事象に遭遇したのでブログネタ送り。

地下鉄丸ノ内線で東京に向かったが、途中の御茶ノ水で突然動かなくなった。何でも、新宿御苑駅で誰かが非常ボタンを押したので全線止まって安全確認中とのこと。

これで人身事故ならヤバいぞ、当分動かないぞってことで、丸ノ内線を見捨てて中央線に乗り換え。JR乗換駅だったのは不幸中の幸い、と思って車窓を見ると、丸ノ内線運転再開してるし(-_-;。早まったか。

で、それでも東京には着き、E-エクスプレスで予約しておいた券を受け取ろうとしたら、さっき乗ってきたJRのきっぷを入れる必要があるのだが、スイカカード(ってイコカ使ったけど)は不対応だから有人窓口に並べとの指示が。

有人窓口、めっちゃ並んでるやん(-_-;。しかも、先に地下鉄乗っているときに携帯で新幹線の指定済み、すぐ切符も手に入るからと、乗換ギリギリの時間にしている。これに並んでいたら間に合わない!ってわけで、並んでいる最中に少し後の列車に変更。やっと回ってきた順番で文句の一つでも言いたくなる。エクスプレス用自動機を何でカード対応できないのか、と。
その自動機の説明をよく見ると、ICカードやイオカードは不対応だから、最初にJR乗る駅で切符を買えと勧めていた。しかし、それだと結局最初の駅で切符売場に並ばなければならない。並ばずに済むのがウリのE-エクスプレスがこれでは台なしだ。

E-エクスプレス自動機での対応が難しいなら、せめてJR東の改札精算機を一つ持ってきて、JRの改札を一旦出た扱いで切符が出せるラインを一本作ればよさそうなものだがいかがだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャガの花

シャガの群生この日は三条寺町近くの桜湯に荷物を置いて、鴨川をひたすら遡る。次週に迫る鯖街道の最終ルートとも重なっている。途中で鯖街道のルートや東海自然歩道は離れて行くが、今回の目的地は雲ヶ畑。

川の脇に咲いていた花が何だかよくわからなかったが、後で調べてみると「シャガ」だった。

結局ランにかかった時間は往復4時間以上、思ったより距離があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広沢池

060505今日は以前も走った西山トレイルを嵐山のちょっと奥の烏ヶ岳まで行った後、山の上からもよく見えた広沢池を目指す。池の周りはのどかな田園風景。だが池の周りをぐるっと走れる道はないようだ。近くに新興宗教とおぼしきやたら綺麗な建物・敷地があり、何だかなあという感じ。

(くりりんの問わず語り「嵐山」にトラックバック。同じ箇所からの風景だが今回のほうが見通し良好)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武庫川ユリカモメ70km

4回目の出場、のはず。過去の対戦成績1勝2敗と負け越し、苦手意識に加えて今回は転居のドタバタで4月の走行距離100km程度という状況で、かなり苦しい戦いが予想された。

序盤はキロ4:30ペースで進むが、それも30kmまで。徐々に遅れだし40kmで大休止。何とか再開するも50kmで再び大休止。もうよっぽどやめてしまおうかと思ったが、エイドで食べまくってゆっくりと再開。すると不思議なことに徐々に復活の兆しが。これって要はガス欠だったということか?!。60kmからは残りキロ6分を守れば6時間を切れるという目標も見つかって、結局5時間54分で2度目の完走。対戦成績をイーブンに持ち込んだ。

天気は快晴だったが、ユリカモメにしてはそれほど気温も高くなく、風が心地よい好条件だった。日焼け止めは塗ったつもりだったが、二の腕の後ろ側に塗り損ねていたらしくそこだけひどく焼けてしまって耳無し法一状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤チャリ

060501週末に自転車を買って、早速自転車通勤にトライした。

ブログには書き損ねていたが、先月に一度通勤ランは敢行しているので、道は既によくわかっている。それにしても今日は暑かった。

敢えて折りたたみ自転車にしたのは、帰りがタクシーとかになったときでも持って帰れるように…と思ってのことだったが、よく考えたらそんなときは置いていけばいいのだった。シートは硬いし、操作性も普通の自転車に比べればやや劣るし、何かもったいないことをしてしまったなあ。で、帰りも無事この自転車で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »