« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

携帯機種変更

N902i2年余り使い続けたD252iも、さすがに電池がヘタってきて、さらに不審な挙動も起きるようになってきたので、とうとう買い換えることとした。

どうしてもFOMAにする必要はなかったのだが、デジカメ代わりになるぐらいのスペックを、ということで最新のN902iにしてしまった。ところが、キーの配列とかが微妙に変わってしまい、特に文字入力のときの濁点や拗音、記号といったキー操作が今までと違ってしまうのでごっつう打ちにくい。

せっかくの手ブレ補正機能付きカメラ機能も、自らのケータイ筐体自身を撮影することができないので、退役となった古い方の携帯カメラで撮らざるを得なかった(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

大阪国際女子マラソン応援ラン

日頃の行いのおかげか、すこぶる好天だった今回の大阪国際女子マラソンは、例年にも増して電車乗りまくりの応援ランとなった。一応今後の参考のためにタイムスケジュールを記録。

12:10 スタート(競技場)
12:19 鶴ヶ丘
 ↓ (JR阪和線)
12:26 天王寺
12:32 天王寺
 ↓ (JR大和路線)
12:35 東部市場前
 [8km地点 応援]
12:55 東部市場前
 ↓ (JR大和路線)
12:58 天王寺
13:01 天王寺
 ↓ (地下鉄谷町線)
13:10 天満橋
 [16km地点 応援]
13:25 天満橋
 ↓ (京阪)
13:30 淀屋橋
13:33 淀屋橋
 ↓ (地下鉄御堂筋線)
13:35 本町
 [中間点 応援]
13:48 本町
 ↓ (地下鉄中央線)
13:53 森ノ宮
 [25km地点及び29km地点 応援]
14:17 森ノ宮
 ↓ (JR大阪環状線)
14:26 天王寺
14:31 天王寺
 ↓ (JR大和路線)
14:34 東部市場前
 [35km地点 応援]
 ↓ (自ら走って長居競技場まで移動)
15:07 ゴール

幸運なことにどの電車も(そしてランナーも(^^;)遅れることなく、すべて予定通りに移動できた。日本の鉄道の正確性さまさまである。
さて、十分すぎるほどの勇気と感動をもらったあとは、来週いよいよこちらの出番である。…と言いながら打ち上げでまた痛飲しているようではあかんのだが(爆)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

怒濤の10連荘

今日も仕事を終えてから御所を10km程走る。これで先週火曜日から連続で10日間走り続けたことになる。練習熱心なランナーの皆さんからすれば、それがどうしたということかもしれないが、普段週2、3日程度しか走らない私にとってはかなり珍しいことだ。

ポラールの心拍計で記録を取り始めた2003年秋以降でも、9日間連続(年末年始のとき)が最長だったので、これで記録更新となった。ただし、走ったといっても途中には申し訳程度の8kmジョグとかもあるので、練習の密度としてどうかは別問題。取り憑かれたように毎日走らなきゃとか月間走行距離の数合わせに汲々とするのはあまり意味がない(と、最近はそれを言い訳にしてサボっているという説もあるが(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻シティーハーフ2006

高槻シティハーフ表彰式別大の調整、ということでお約束の高槻シティハーフに参加。昨年は分不相応にもスタート直後先頭集団についてしまったので、競技場出る段階で早くもヘロヘロになってしまったのを反省し、慌てずゆっくりとしたスタートを心掛ける。

それでもいまいち調子はよくなく、大崩こそなかったものの、ポツリポツリと順位を下げながらのゴール。タイムは1:19:48と昨年よりはましだが、2003年の時に比べると遠く及ばない。正月の酒が抜けていないねえ。一週間後に迫った大阪国際女子マラソンに向けて、結構な数の女子選手が調整で10kmの部に参戦。こちらの皆さんは成績優秀なようで。

今回は、いつもと違って、高槻駅からのアプローチではなく、摂津富田駅に集まって、そこで貸し自転車をレンタルして、レース会場およびその後の風呂(スーパー銭湯)を移動という新しいソリューションを提案。バスの待ち行列や乗車後の渋滞、あるいは高槻着いても風呂がまだ開いてないといった今までのネックを見事解消できた。今後も天気さえよければこのパターンで行きたいものだ。というわけで、打ち上げもすべて富田周辺。餃子の王将もあるし、カラオケもあるし、飲み屋だって結構あるのだ。

(きまぐれ日記:「高槻シティ国際ハーフ」、まこてぃん日記:「調子悪っ!」にTrackBack)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

油断大敵

今日は職場でサーバをいろいろいじっていたのだが、今後のためによかれと思ってやった設定変更が原因で、一部機能が動かなくなってしまった。連絡を受けたときは背筋の凍る思いだったが、何とか復旧させることが出来た。しかしおかげで昼休みの時間が半分になってしまった(-_-;)。

いやそれにしても複雑に入り組んで動いているシステムなんて、ちょっとしたことでも止まってしまうものだ。東証とかでいろいろトラブルやら誤発注やらが取り沙汰されているが、他人事とは思えない。近年は情報ネットワークが発達してどんどん便利になっているようだが、その裏では、キワキワのところで何とかその仕組みが正常に動くよう支えられているのだということにも思いを馳せてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張り子の虎

ライブドア関連企業に風説の流布による証取法違反の疑い、そしてライブドア本社には粉飾決算の疑い、ということでにわかに騒がしくなってきた。おかげで株価は軒並み下落だ(--;。

これまで強引、生意気と思われても仕方ないような言動を取ってきたホリエモン氏、現に収益を上げている、結果を残しているということがそういった非難を跳ね返してきたわけだが、現在の疑いが本当だとすると、とんでもない張り子の虎を見せられてきたということになる。「それ見たことか」とはまさにこのためにある言葉だろうか。勝てば官軍だが、負ければ賊軍という悲哀をもろに味わうことになるのだろうか。なお、同じ様な人種であっても、ソフトバンクの孫氏の場合はどうやら勝ち逃げを計りそうだ(やましいところがあるのかどうかは知らないが)。

それにしても、プロ野球球団買収騒動の際、ソフトバンクと楽天は認めてライブドアはダメという判断、当時としてはイジメなのかとも思えたが、実際にここまで見通していたかどうかはともかく、今となっては絶妙のジャッジだったとしか言いようがない。

(くりりんの問わず語り:「ライブドアvsフジテレビ第3幕」にTrackBack)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11年目の1.17

阪神・淡路大震災から早くも11年が過ぎた。追悼行事はだんだんと少なくなっていくが、備えを減らすようなことをしてはならない。

奇しくも昨今世間を騒がせている建物の耐震強度偽装問題、震災の時はあまり取り沙汰されなかったが、倒壊した建物の中には、こうした手抜き設計、手抜き工事が原因となっていたものも含まれていたのではなかろうか。コスト削減コスト削減というけれど、命まで削っちゃあ、なんぼ経済的でも人間としてはおしまいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧勝報告

060116昨日の駅伝、といっても大阪実業団ではなく、全国から精鋭が都大路に集まった都道府県対抗女子駅伝で、見事V2を達成した京都の選手団が、優勝の報告にやってきた。

ブログネタいただき、とばかり予定より遅れ気味の選手らの到着を待っていたが、いざシャッターチャンスという時になって、携帯の画面が真っ白に。ありゃっ、ハングアップしてる(--;。買ってちょうど2年を迎えるこの携帯、最近どうも挙動がおかしくなってきて、時々こういうことが起こる。しかし、よりによってこんな時に(--;。

で、早狩さん、小崎さん、福士さんといったせっかくの豪華実業団選手陣は撮れず、カメラ回復したときは後ろの方の中高生が被写体になってしまった(--;。まあ、でもこの若いランナー達が将来も活躍することを大いに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪実業団駅伝

060115_1この日は大阪実業団駅伝があるというので、自分が出るわけではなかったが友軍チーム武庫川SCの応援がてら長居へ。

周回をペース走でもしようかと思ったら、武庫川SCの更に知り合いのチームに欠員がいるので急遽出てくれないかと言われて、つい請けてしまった。ゆっくりでいいと言われていたのに、1区のこれまた急遽走ることになった某師匠がとんでもなく速いペースで来るものだから、ついつい飛ばしてしまう。一人抜いたが一人抜かれて順位変動なしでリレー。でも、タイムを見たら3.3kmを11:38って…いくら前日も飲んでたとはいえ、遅っ(--;。

060115_2で、結局部門別(しかも一番遅い部門らしい…)ではその走ったチームがダントツで優勝してしまって、ヤバっと思いつつ、表彰式を観覧。もちろん並んで表彰されるわけにはいかぬ。で、肝心の武庫川SCも、男子優勝女子3位と見事な結果だった。

ちなみにゲストとして有森裕子さんや市橋有里さんらが来ていて一緒に走るなど、ローカル大会にしてはずいぶん賑やかな内容だった。サンテレビでも放映するそうだ。

(師匠のお気楽日記「実業団駅伝」へTrackBack)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy Wedding

060114ラン仲間同士のカップルがご結婚ということで、式、披露宴、二次会とフルコースで参加。

二次会幹事の端くれに入れてもらったので、何かもう慌ただしくてあっと言う間に終わってしまった。余興のワンコーナー担当したが、思ったことの半分も出来ず残念。まあでもめでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花園からの凱旋

060111_1今日は先日の高校ラグビー全国大会で見事優勝した伏見工業の選手達が凱旋報告に訪れた。スクール☆ウォーズのモデルとなり、プロジェクトXでも採り上げられたあの有名な「泣き虫先生」こと山口総監督の姿をみて思わずシャッターを切る。

060111_2主役のフィフティーン達も撮ってあげないと…ってタイミングが遅れて後ろ姿に。かろうじて優勝カップが見えている。いかつい野郎ばっかりが来るのかと思ったが、案外そうでもなかった。ラグビーは体がデカけりゃいいというわけではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枚方ハーフ応援

060109_1なぜかやたらレベルが高く、入賞はとても無理なので、この枚方ハーフには出走せず応援に回る。前日の門真に出ているのでこれで十分。天気もよく風も弱めでよかった。

応援の甲斐あってか、友軍めっちゃええちーむの面々は次々と入賞。優勝までかっさらうとは正直予想をはるかに上回る出来でした(^^;。そのあとは同チームの新年会に寄せてもらってまた痛飲してしまった…。

(今日のランパパ「新星登場」、うえちゃんのええやん日記「夢の入賞」、師匠のお気楽日記「ひらハー」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門真ハーフ2006

060108_1ここんとこ毎年出ている門真ハーフ(しかも10kmの部)に今年も出場。なぜかこの大会の時は天気がいい。風も弱めで絶好のコンディションだった。

060108_2しかし、昨日の大酒がたたってスピードが全く出ない。先頭には付いていけず、終盤3位争いになったがそれにも勝てず35分25秒の4位に終わった。これで毎年の順位は2位、2位、3位、4位と徐々に落ちてきている(--;。

それにしてもこの遅さでこのタイムはちょっと疑問。他のランナーの話を聞いてみても、コースの距離がちょっと短いのではないかという疑惑がある。

それはさておき、はやをはじめ知り合いのランナーが軒並み入賞しているという状況は、まさに草刈り場と言った感じであった。明日の枚方ハーフの影に隠れてしまっているので、穴場なのよね。ちなみに私も賞品にコンパクトラジオいただきました。

もう一つおまけのネタ。この大会でも、プロのカメラマンが撮影した走っているときの写真を、後でネットで見て注文することが出来る、というサービスをやっていた。最近このパターンが多い。だが、いずれも紙ベースでプリントしたものしか提供してくれない。そしてそれらは大概高い。電子データだけでいいので、もっと安い値段で提供してくれればきっともっと買ってくれる人は多いと思うのだが。

(走る事・そして飲む事。「朝ラン(1/8)」、きまぐれ日記「第13回「春一番」門真ハーフマラソン」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

生駒・信貴マラニック

060107_1今日はNAMIさんのご案内で、四条畷発、生駒山麓−信貴山経由−王寺着のワンウェイマラニックに参加。

時折雪のちらつく寒い一日だったが、走っていれば何とか耐えられる。信貴山と言えば昨年初めにも柏原の大教大から走っていったことはあるが、今回はまるっきり別方向からのアプローチで、また新鮮な感じだった。

本山のさらに上の方にあるお堂に祀られていたものは、とぐろを巻いた蛇。決して巻き○ではない(爆)。みんな頭をなでているのか、頭の部分だけツルツルになっていた。

060107_2信貴山から大和川方向へ一気に下って、王寺駅付近の銭湯がゴール。ところで、この銭湯にあった掲示、何かおかしくないか。

打ち上げも王寺駅近くの酒屋で飲んでいたのだが、鬼門の焼酎ボトル攻撃ですっかり酔っぱらってしまった。ご迷惑をおかけしました。反省。

(くりりんの問わず語り「初詣ラン2」、うえちゃんのええやん日記「四条畷〜信貴山」、NAMI、特盛り、うるとら盛り?「信貴山」にトラックバック)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新年会

3日は武庫川SC主催の新春走ろう会にお世話になって、10kmを伴走。
その後は今津のスーパー銭湯に寄ってから、西宮の某国際ランナー宅におじゃましてパーティー。とてもアットホームな雰囲気でついつい飲み過ぎ食べ過ぎ長居をしてしまった。ごちそうさまでした。

(うえちゃんのええやん日記「武庫川新春走ろう会」、きまぐれ日記「新年の武庫川」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

走り初め2件

060101謹賀新年。というわけで新年早々走りに行ってきた。

まずは高槻市の淀川河川敷で行われた高槻元旦マラソン大会。はやも来ていた。昨年に引き続き二度目の出場。以前の週間予報では元日に雨マークが付いていたのだが、いつの間にか予想がずれて、雲一つない晴天だった。日頃の行いやね。

8kmのコースを気持ちよく走る…つもりだったが、先頭を行くランシャツ姿で気合いの入った中学生の走りをついつい追いかけにいく展開となり、最初は大差だったのがラストは最小4秒差まで詰め寄る。しかし逆にこっちが酸素切れを起こしてしまい結局2位だった。差を開けられる一方だった昨年に比べればずいぶんヲトナの走りができたと思う。

続いて午後からは初詣ラン。今まで行ったことのない、京都・祇園の八坂神社を目指して走る。市内は思ったより車が多い。また、四条大橋のあたりから既にかなりの人ごみ。歩道からも人があふれて車道1車線ふさいで歩いているような状態。八坂神社の中では人列の渋滞で流れが一時止まってしまう程だった。

昼下がりともなればそれ程混雑していないだろうと思ったが、甘かった。賽銭を投げ入れてお参りしたらあとは何もせずさっさと退散。それも走れぬ四条通りを避けての帰路となった。この時間でこの様子と言うことは、日付が変わった直後なんてとんでもない混雑なのだろう。やはり人の集まりそうなところには行くもんじゃないわ。

(きまぐれ日記「元日走り初め」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »