« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

街で見かけたこんなモノ

050930_1阪神タイガースのリーグ優勝で沸く(?)街中を行くと、優勝記念セールに出くわした。百貨店の一角にタイガースグッズが並べられていて、結構な賑わい。
はっぴやメガホンならわかるのだが、手前の商品はミックスナッツ。ただ缶に虎マークがあるだけだがね。こんなんでも欲しい人は欲しいのだろうか。

050930_2タイガースとは全く関係なく、遅ればせながらマイブーム中の「恋のマイアヒ」キャラクター、のまネコのUFOキャッチャー。こんなんも別に要らないんだが。
というか2ちゃんのパクリの件は解決しているんだろうか。同じ所にディスプレイがあり、例の空耳Flashが、フルコーラス版で延々繰り返し流れていた。おそらく販売用CDやDVDに収録されているものなんだろう。「アローン」とか「ダルシム」とか著作権的にやばそうなフレーズは別の言葉に換えられていた(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

親知らずTerminated

ついに、左上の親知らずを抜く決心をした。それこそ歯を抜くのは小学生頃虫歯だったとき以来の一大事だ。

麻酔を打たれたが、あまり痛くはなかった。小さい頃はこの麻酔注射自体がすごく痛かった覚えがあるのだが。しばらくして麻酔が効いてきたので抜きにかかったが、一発では抜けなかったようで、何やら削るなどの対策をした後、再度ペンチのようなもので引っ張られる。

やがて、枯れ枝が折れるような、ペキッという感覚とともに、親知らずは抜けたようだ。これも痛いとは感じなかった。血が多量に流れているという感じもしない。消毒やら、縫合やらをして、ガーゼをしばらく噛む。これでおしまい。診察室に入ってからこれら全ての工程がわずか30分で終わってしまった。実にあっけないものだ。

抜いた歯を記念にくれるかと思ったが、そうではなかった(そんなもんいらんてか(^^;)。このブログネタ用に携帯カメラで撮ろうかとも思ったが、誰も見たくないだろうからやめておいた。ちょっと血が付いていたが、ごく普通の奥歯。当然虫歯はなし。根は思ったほど長くなかった。

さあ、もうこれで今後一生歯科医の世話になることはないようにしたいものだな。

親知らずReturnsへトラックバック)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

驕れる者は久しからず

2005年のプロ野球も、パリーグはプレーオフを待つばかりとなり、セリーグはついに阪神タイガースがM1までこぎ着けた。しかも宿敵・巨人を相手に貫禄勝ちである。しかし、ほんの数年前まではこの2球団の立場は全く逆であった。

どうしてこのような明暗が分かれてしまったのだろうか。オーナーが、改革の必要性を悟り、外部の秀でた人材を招き、現場に余計な口出しをせず、存分に腕を振るわせたか、それとも、人気の上にあぐらをかき、ライバルチームで活躍しそうな選手を金にあかせて買いまくったあげく飼い殺しにし、気に入らないことがあればすぐに口を出し人事に介入するのか。この違いが如実に現れたということなのだろう。

とかく金さえあれば何とでもなるという風潮になりがちな世の中に対して、金だけじゃ勝てないんだぜということを示してくれたこの2球団の対照的な姿は、まさに快哉に値するだろう。

#それにしても阪神電鉄の株、300円台で買っていたのを今年2月に売ってしまったのは大失敗だった…今じゃ3倍近くに騰がっているではないか(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モラルの崩壊を憂う

阪和自動車道で走行中の車への発砲事件があったそうだ。最初はいわゆるカタギでない人々同士の抗争か何かかと思ったが、被害者は一般市民だった。しかも状況からすれば、相手の運転にムカついたので腹いせに発砲した、としか思えない。何というモラルのなさ、短絡的、自己中心的な行動であろう。この犯人は普段からそのような乱暴な運転をしているのであろうか。普段の性格もそうなのであろうか。だとすればこのまま社会に放置するのは大変危険な存在であり、早急に逮捕・隔離して相当のペナルティーを受けてもらわねばなるまい。

それにしてもこの一件に限らず、最近は耳を疑うような事件が後を絶たない。車の中から学校生徒に消火剤をかけたり、エアガンで撃ったりと、ムカつくからと言ってとんでもない行動に走るのだ。しかもおそらくはせせら笑いながら犯行に及んでいるのだ。モラルの崩壊を嘆かわしく思う。適切な語彙ではないかも知れないが、民度が下がっている連中が増えているのではないかと憂える。

程度の差こそあれ、禁煙の駅ホームで平然とタバコを吸ったり、ゴミ捨て場でないところにゴミを捨てたり、あるいは不祥事に乗じてNHK受信料を踏み倒したり、と言った行動もそうしたモラルの欠如が引き金となっているのではないか。米国のハリケーン被害後の市街で略奪が横行するのを見て、日本ではあり得ないと言えるほど社会にモラルが確立していると、果たして自慢できるような状況なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武庫川くすのき駅伝

武庫川河川敷で毎年この時期に行われるくすのき駅伝に今年も参加。3年連続、くすのき残暑駅伝というタイトルだった頃も含めると4回目ぐらいの出場か。

1区3kmとアンカー7区各3kmを任され、10:34、10:41とキロ3分半も切れないスピードのなさはかなり深刻(--;。それでも他のメンバーの活躍で70チーム中総合4位、男女混合部門では優勝と、今月参加の駅伝は他力のおかげながら3連勝となった。

その後は河川敷で散々飲み、蟻ぎりすでさらに飲み、家に帰ったところまでは覚えているが、風呂に入るつもりだったのに、着替えもせずしかも床の上で寝てしまっていた。この間は完全に記憶が飛んでいたらしい。うーむ、ショックだ。

(うえちゃんのええやん日記「くすのき駅伝」にトラックバック)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の妙見山

050923最近練習量が足らないと思い立ち、気合いを入れて久々に自宅−妙見山往復コースへ。

季節はすっかり秋、の割には意外と気温が高かったが、米の収穫が終わっていたり栗や柿が実っていたりと、秋らしい雰囲気がそこここに見られた。途中野菜の直販所に、「新米5kg2000円」という札が下がっていたが、これってお得なのだろうか。車で買いに来ている人がいた。

豊能町は町議会選挙なのか、選挙ポスターと街宣カーがやたら目に付いた。山頂付近にいる、知る人ぞ知る例のばあちゃんも、涼しくなってますます元気炸裂のようだった(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

点字キーボード

050922今日はいつもとは曜日をスライドしての伴走。パートナーNさんが、時々話に出てくる点字キーボード&ディスプレイのポータブルタイプの機器を持参していたので見せてもらった。

点字は6つの点で表されるが、ディスプレイではカーソルに相当する部分としてさらに下に2個の点を加えて8つの点がちょうど麻雀の8ピンのように並んでいる。それぞれの点がモグラ叩きのモグラのようにピコピコと飛び出して点字を表示するのだ。時刻表示モードにすると秒の部分がピコピコ変化して面白い。

また、当然と言えば当然なのだが、キートップには何も文字は書かれていない。キーの場所でどこが何かは決まっているし、書いてあったとしても視覚障害の方にとってはあまり意味がないからだ。パソコンの106キーボードに慣れきった晴眼者にとっては、新鮮な機能美が感じられる機器である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日付時刻表示が変

前から時々起きていて気になっているのだが、このココログの投稿日・時刻表示のところが「HASH(0xxx0xxx0)」といった妙な文字列に変わってしまうことがある。Firefoxを使っているせいかと思ったが、IEで見ても一緒だった。今現在もその状態。

日付表示の書式設定をいじると直ることもあるようだが、そもそもそんなことしなくても常にちゃんと表示してもらいたいものだ。こんな症状が出るのはうちだけなんだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポンポン山練習会

050918既に昨日(9/18)のことになってしまったが、久々にポンポン山練習会(略称「ポン練」)が開かれた。ポンポン山自体はしゅっちゅう行っているのだが、よそからの参加者を募って、というのは滅多にやっていない。今回は6人のパーティーで走った。

日中は結構暑かったが、山に上がれば風はさわやか。連休中のこともあり、ハイカーもたくさんいた。いつもより若干時間をかけて走ったせいか、下りに入ってからガス欠気味になってしまった。いつも復路は通過する神峯山寺で、売店に寄って飲み食いして何とか回復。

(きまぐれ日記「はやと丸氏迎撃ポン練&鶴練BBQ!!」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

安威川ジョギングコース

安威川ジョギングコースを走っていて、地面に妙な工事をしているのを見つけた。どうも地面に距離標識を設置するつもりのようだ。

050917
前からコース脇に500mごとの標識は整備されていたが、今度は100mごとの標識を地面に埋め込むみたいだ。まだ一部に着手したばかりで、下流の方は「ここに埋め込む」という印がペイントされているのが見て取れた。試しに1つずつの通過タイムを見てみると、キロ5分で30秒、キロ4分で24秒だったからピッタリ100mで間違いない。しかし、100mごとのチェックはいくら定刻主義ランナーにとってもせわしなさ過ぎる(>_<)。決して悪い仕事をしているわけではないが、もっと他に、大雨の時でも冠水しない、してもすぐ水はけするような造作とか、そういうことの方がうれしいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らずReturns

左の奥歯の下側の歯茎が痛くなった。歯科医に診てもらったら、一年前にも訴えていたのと同じ症状と言うことが判明。すなわち、左上側の親知らずが下側の歯茎に当たっていてそこが痛いのだ。一年前は親知らずを抜くまではせず、少し削って、それ以降治まっていたのだった。

しかし、また痛くなったということは、まだ親知らずが伸びている(伸びると言うより下がってきているそうだが)ということだ。とりあえずさらに少し削ってもらったが、根本的な対策は親知らずを抜くことですと言われてしまった。ううむ、さすがに今回は抜かないと仕方ないのか…。

(「親知らず」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Skypeマンセー

インストールしただけで試す機会のなかったSkypeをようやく初使用。コールの相手はきまぐれはや。携帯電話よりもはるかにクリアな音質にびっくり。途中ちょっとだけ途切れてしまったが、携帯でも時々あることで、十分使えることがわかった。

こんなすごいものが無料で使えるとは驚きだ。Skypeマンセー!インターネット・プロトコル、マンセー!(^^;

(「Skype」にトラックバック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に秋

夕方頃に寒冷前線の通過に伴う強い通り雨。その後、空気ががらっと入れ替わったように涼しくなった。まさに理科で習ったとおりの気象状況だ。

伴走も飛ばしたつもりはなくても快適なのでペースが上がる。同じ距離でもいつもより2、3分早く走りきった。ようやく走りやすい季節の到来か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は久しぶりに針小路さんのところに鍼に行ってきた。

サロマ終わったあたりからどうもふとももの裏に違和感があったので診てもらった。実は今年1月にも同じところの張りを訴えていたことが判明。

ついでに昨日の激走の影響で体のあちこちが疲労しているらしく、他にもたくさん打ってもらった。その反動で歩き方がギクシャクしている。よく効いているわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セプテンバー駅伝

050911
わかちゃん練習会主催の「セプテンバー駅伝」に始めて参加してきた。もともと出る予定はなかったのだが、直前になって、友軍チームから欠員が出たので代わりに出てほしいと連絡があり、急遽の参加となったものだ。

やたら速いメンバーのチームに入ってしまって、まずは2区2位でタスキをもらう。1人抜いたが1人抜かれてプラマイゼロのリレー。次に最終5区でなんと1位でタスキを受けてしまった。リードがどれぐらいか確信がなく、とにかく逃げる。あとで心拍見たらHR200を超えている局面もあった。危険水域を超えるペースで走ったものだから、当然の報いとしてゴール直前でゲロゲロ状態。後続からかなり詰められながら何とか1位を守ってゴールできたが、これでは格好悪ぅ〜(--;。

それはさておき、会場の音響でレース前も最中もさんざん流れていた、何語で歌っているのかわからないアップテンポの曲、「マイヤヒー マイヤフー」とか「ノマノマ イェィイェ」とか意味不明のフレーズが頭にこびりついて離れなくなってしまった(^^;。いったいあれは何だったんだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

メインモニター復活

050910自家用車プリウスの液晶メインモニター、ようやく本日取り付けてもらった。費用はちょっとだけまけてもらって45300円也。

別になくても困らないのだけれど…と思っていたカーナビだが、復活するとやっぱり安心でうれしい。カセットデッキもユニットごと交換で音飛びの不具合は解消。さあこれでいつでもごきげんドライブに行けるぞ。…ってそんな機会がないけど(汗)。

「メインモニター故障」へTrackback)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重陽

今日は9月9日で重陽の節句。1月7日七草(これだけゾロ目ではないみたい?)、3月3日ひなまつり、5月5日こどもの日、7月7日七夕と、ほか4つは多少廃れつつも皆が知っている関連行事があるのに、この重陽(菊の節供)だけがきれいさっぱり忘れられている。

一応長寿を願うのが主目的らしいが、それなら敬老の日が同じ9月にあるから役割が似通ってしまうし、菊の節供と呼ばれながらも新暦移行のせいで菊など全然咲いてないから余り印象に残らなかったのだろう。ちなみに旧暦の9月9日は今年の10月11日にあたるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランニングシンポジウム

パネリストデビューすることとなってしまった(^^;。

私とランニングとの間に「運命的」(一部「致命的」との説もあり(^^;)な関わりを持たせてくれた、@ニフティのランニング・フォーラム(FRUN)が今年10月10日で10周年を迎える。これを記念して、市民のランニング文化などについて結構まじめに考えてみるシンポジウムを開催することになったのだ。

君原健二さんとか宇佐美彰朗さんとかランナー界の超お偉方にお言葉を頂戴する一方で、私なんぞをメンバーに加えたパネルディスカッションをしようというのだからこれはたまげた。その道を極めている大学の先生方を相手に、くりりんはいったい何をしゃべればいいのか、絶体絶命の大ピンチ!?。これは見物に来るっきゃないね(^^;。興味のある方はこちらからお申し込みをどうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

健康診断

今日は年に一度の健康診断。北海道マラソンの不調を裏付けるがごとく体重は60.9kgと絞りきれず、身長は172.3cmと公称の171cmをなぜか上回っていた。

それはさておき、いつも課題となっているのが視力。今回はつい先日眼鏡を新調したにもかかわらず、矯正視力で0.7、0.8と昨年よりもさらに悪くなってしまった(ただし新調の眼鏡も度数は変えていない)。

パソコンをよく使うのであれば、無理して度数を上げてもかえってしんどいから、それはそれで使ったらいいのですが、と医師はフォローしてくれたが、あまり慰めにはならなかった(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

全国視覚障害者駅伝大会

050904
ここ3年ほどお世話になっているこの大会に、今年も伴走者として参加。

担当区間では区間賞、チームは優勝と、まあそれなりの任務は果たせたはず。
来年も盛り上がってほしいものだ。

(きまぐれ日記「第8回全国視覚障害者駅伝大会」にTrackback)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

米ハリケーン禍

アメリカ・メキシコ湾岸を襲ったハリケーン禍は、詳細が明らかになるにつれますます被害が拡がっている。
それにしても、突然襲ってくる地震とは異なり、前もって十分予測できるはずだったが、それでも被害を回避することはできなかった。このぐらい大丈夫とたかをくくって避難しなかったのか、それとも避難するだけの余力(交通手段や財力)がなかったのか。確かに、では自分の住んでいる場所が危険だから今すぐ逃げろといわれてすぐ出来るかと考えると、躊躇を覚えなくはない。もっと普段からすぐ逃げる習慣をつけておかねばならないのだろうか。となると、カーキャンプなどは実は非常に効果の高い訓練なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡

前々から、そろそろ眼鏡の更新が必要かなと思っていた。プラスチックレンズだと細かい傷はどうしても避けられない。今の眼鏡を作った店にふらっと立ち寄ったが、結局買うハメになってしまった。前のデータも残っていて、5年前に作ったということがわかった。まあ寿命としてはそんなものだろうか。

フレームも結構高いし、レンズも薄くて高屈折となると値段も張るので、合計約5万円。結構な出費となってしまった。ちなみに度数そのまま、デザインもほとんど変わらないものにしたので、あまり見た目の変化はないと思われるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »