« 母の日 | トップページ | 責任者は誰か »

終わっていないイラク

イラクで邦人が拘束されたというニュースが報じられている。これまで他の報道に気を取られて今やすっかり影の薄くなってしまったイラク問題だが、まだ全然終わっていないということを思い知らされた。このままだと、世界から忘れ去られて、かつてのカンボジアのような泥沼の歴史を繰り返してしまいそうだ。

それにしても今回の背景はかなり特殊のようで、拘束された人は、日本人とはいえ相当長い間ほとんど日本に関わりなく傭兵稼業を続けていたようだし、親族も何でこんなことにと驚愕、恐縮しているような感じだ。それなりの仕事をしていたのだからそれなりの覚悟はあってのことだとは思うが、本人の心中はいかばかりか。

その話は別にして、こういう危険な任務を請け負うのが民間会社というのもまた驚き。本来なら軍隊がやるべき仕事までアウトソーシングしてしまうとは、世も末だ。

|

« 母の日 | トップページ | 責任者は誰か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わっていないイラク:

« 母の日 | トップページ | 責任者は誰か »