« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

It's my turn

もう昨日のことになってしまったが、1/30は大阪国際女子マラソンの応援に駆けつけた。

満を持して臨む者、緊張の初出場を迎える者、故障の不安を抱える者、あるいはようやく故障を抜け出た者。それぞれの条件、状況の中でそれぞれにベストを尽くして挑む姿は、いつ見てもたくましく、美しい。ゴール後に全てを使い果たしたかのごとく倒れ込む姿には泣けてきた。自分はこれだけ死力を尽くして走ったことはあるのか。

こちらもあと6日で2年ぶりの本命レース、別府大分毎日マラソンに挑む。この応援でフィジカル面はさておきメンタル面の刺激を十分に受けた。さあ次は私の番。細工は流々、仕上げをご覧じあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジャスト600円

レースに向けて禁酒しなきゃいけないなあ、と思いつつも、なかなか踏み切れないので、低アルコールのビール風飲料でごまかしてやろうと思い、近所のスーパーで適当に数個買ってみた。

キリン淡麗グリーンラベル(ってこれは普通にアルコールやがな(^^;)…138円
キリンモルトスカッシュ(118円)を2本…236円
サントリーファインブリュー…134円
ウエストエキストラライト(豪州製の安物)…92円

…で、合計が偶然にも600円ちょうどとなった。
内税方式に変わってから1.05倍を考えなくてもよくなったということはあるにしても、狙ったわけでもなくこれだけピッタリそろうのはちょっとびっくり、ちょっとうれしかった。

#だからといって何の得にもならないのだが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻シティハーフ

連日の宴会疲れとアップ不足もあって、スタート直後からスピードに乗れずしんどい展開。よっぽど途中でやめたろかと思ったが、何とか気を取り直して最後まで走る。1時間21分25秒の散々な記録。

2年前の同じ大会でも調子悪かったけど2週間後の別大でいいタイムが出たから気にしない、と言いつつも、よくよく見れば2年前は調子悪いと言いながらも1時間18分で走っているじゃな〜ぃ(^^;。これはヤバヤバ。

明日から禁酒か?
#今日から、で無いところがまた弱々(^^;

ちなみに特別ゲストに野口みずき選手が来ていた。だから今回は参加者多かったのね。トラックを走って登場したのを動画で撮ってみたが、小さすぎてよくわからん。
「050123.mpg」をダウンロード
※拡張子はmpgになっていますが実態はMotionJpeg(mjp)です。ブラウザによっては埋め込み式では見られないようなので、DLのうえ適当なプレイヤーでご覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都 大原

050121_2
職場の親睦会旅行で大原の温泉宿に一泊。猪鍋を喰らう。

050121_1雪がしんしんと降ってきて露天風呂がええ感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶつぶコーンスープ

自動販売機で売っている、缶入りのつぶつぶコーンスープ。寒い季節にはつい買って飲んでしまうが、中に入っているつぶつぶコーンが最後にはどうしても残ってしまう。缶をよく振る、回しながら飲む、と説明書きがしてあるが、それでもうまく行った試しがない。

ところが、今回非常にうまく行く方法を編み出したので、記録しておく。

まずふたを開ける前によく振るのは当然として、飲むときに、上唇を缶の口に押し当て、中身がこぼれないようにする。次に、缶を上に傾けていくが、普通に飲む角度ではなく、飲み干すときの鉛直に近いぐらいの角度まで上げる。そこで一呼吸置く。すると、つぶコーンは沈んでくるので、底の方つまり缶の口近くに集まっていることになる。そこでふたをしていた上唇をおもむろにずらして、スープを飲む。スープの流れに乗って、コーンも出てくる。口の中がスープであふれる前に、さっと缶を元の位置に下げる。これを繰り返す。特に最後の一口になったら、飲むとき全開にして一気に流し込もう。これならば確実につぶコーンを残さず平らげられる。うまく行ったときはちょっと感動した(^^;。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々の聖地

別大も迫っているというのに、宴会ばかりではいかんということで、久々に平日夜のハードな練習をこなした。
我が友軍「らんRun乱」の「聖地」にお邪魔させていただいて、キロ3:40〜3:50のペースでグルグルと10km程走った。
心拍のモニターからすればそこそこ行けている気もするのだが、最後追い込んだつもりなのにHR190を超えなかったのがちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凱旋

050117
前日の都道府県女子駅伝で見事優勝した京都の選手団が表敬訪問。近づきすぎてうまく撮れなかった(^^;。

それにしてもみんな小柄で華奢だ。なのに監督さんだけが異様に肥えている。何故だ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Remember 1.17

10周年を迎える鎮魂の日。つい先日成人式を迎えた若者達は当時まだ小学生。そして今の小中学生は震災のことも物心つく前の話となってしまったことに、歴史の流れを思う。

あれから防災対策はどれほど進んだか。社会全体のシステムとして。個人の備え・心構えとして。
この日が来るたびに震災からの年数は積み重なるが、来るべき南海/東南海地震へのカウントダウンは確実に進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000円散髪

最近駅そばにできた10分間で1000円の散髪店、いっぺんどんなものか試してみようと思っていたのが、今日ようやく行く機会を得た。

料金は前払い、しかも千円札しか受け付けない。カットのみで顔剃・シャンプーはなし。カット自体は安いから雑ということもなく、ごく普通に仕上がった。シャンプーがないので、掃除機で髪の毛を吸い取る。くしも1回使い切りで、希望者にはあげますとのことで、もらってきた(^^;。

感想としては、急いでいるとき、髪切るだけでいいというときは十分使い勝手はいいものだと思った。ただし、散髪に行くのは、顔剃ってもらったり、シャンプーしてもらったりリラックスできるという楽しみがあるのも魅力の一つなので、そういうときは今まで通りの散髪屋かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何じゃこりゃ

050113今日はStepに寄ってきて、お年玉プレゼントみたいなので粗品をもらったのだが、シューズ袋やアミノバイタルの粉末のほかに、こんなものが入っていた。

長さは4cmぐらい、プラスチック消しゴムのような素材でできている。真ん中に溝が通っていて、左右に小さな穴。

これって一体何に使うものなのだろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

門真ハーフ10km

35:40で男子一般の部3位(全体では4位)。
前半向かい風で皆牽制しあって誰も前を行かず、このまま折り返して用意ドンでは勝ち目がないと思い、4km過ぎで前に出たが、折り返してしばらくであっけなく首位陥落。ズルズルと抜かれて、結局4番目のゴール。なかなか35分が切れないなあ。
表彰式では表彰状の名前間違えられたり、渡されたメダルが女子の部と入れ違いになっているなどちょっとしたトラブルもありの結果だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初詣ラン2

050108大教大から信貴山までを往復する、恒例の夕やけラン初詣に行ってきた。

勾配10%クラスの坂をHR180超ペースで快調に飛ばす。他の人たちよりわざとスタートを遅らせて、ゴボウ抜きさせてもらった。ちょっと箱根5区の順天堂大をイメージ。

酉年だけど信貴山はやっぱり張り子の虎。山の上の方はさすがに寒かった。茶店でいただいた昆布茶がうまかった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

マックホルツ彗星

一度は見ておかなきゃと思いつつ、一晩中見えるのでいつでもいいやとかえって見そびれていたマックホルツ彗星を、今晩ようやく観測。

10×40の双眼鏡ですばるを入れたら、同一視野に入っていた。雲が結構出ていたので見間違えかも知れないと思ったが、時間をおいてみても同じ場所にあるので間違いないだろう。それにしても、見えたけどショボい。あそこにあるな、というのがわかる程度だ。

やっぱり彗星を見て感動したのは百武彗星の時。全天の半分以上を横切る長い尾に、数多く集まっていた観測者から歓声が上がったものな。ヘールボップ彗星の時は、騒がれた割には私的にはイマイチ。ニート彗星に至っては見てないし(^^;。

しかし、感動が薄れたのは、そもそも寒い夜中に車を走らせて暗い場所を目指すだけの気力が無くなってしまったことが一番の原因かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちっぽけな命、でも偉大な命

スマトラ島沖大地震による津波の被害、ついに死者15万人だとか。単に数字で比べられるものではないが、阪神・淡路大震災で6000人の犠牲者だから、途方もない被害となってしまった。

地球上で繁栄を謳歌しているように見える人間という種も、地球規模で見れば「くしゃみ」にもならないような地震で、あっという間にこれだけの命が失われる。何というちっぽけな命か。一方で、海に流されながらも1週間以上にもわたって生き抜いた人もいる。何という偉大な命か。

こうした生死の瀬戸際に立たされるような事態になって初めて、生きていること自体が奇跡だということを思い知らされる。やれ不景気だの財政難だのと言っているのは、生きていることが当然の前提として保障されている社会での話。ほんとうの痛み苦しみを分かち合うことができない者には、せめてもの罪滅ぼしに、ささやかながら義援金を送るぐらいしか、弔いの意を表する術が見あたらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく初詣

050103もう明日から仕事だというのに今日になってようやく初詣。
遠くの社寺まで出掛ける気にもなれなかったので、それ程有名というわけでもない市内の神社を走って回った。それでも、地元の人達がそれなりに参拝に訪れていた。本来初詣とは地元の氏神様を詣でるのだから、この姿の方が自然なのかも知れない。
ちなみに、寄った神社の一つ「阿久刀(あくと)神社」が「芥川(あくたがわ)」の語源になっているそうだ。62へえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長居公園周回走

今日はピカピカさんの長居公園42km走練習に押し掛けて、キロ4:10のペースで走った。

サブスリーペースなんて楽勝じゃんと思っていたのだが、先月のフル3連発の疲労が抜けきっていないのと、年末年始の不摂生による体重増が効いたのか、30km以降えらいしんどかった。おまけに右太ももの裏側がピクピクしはじめたので、無理して以前の東京国際女子おまけレースのような悪夢を繰り返すまい、ということで、13周で運転中止。

見事完走のピカピカさん、おシオ師匠、お疲れさまでした。

それにしてもこの程度のペースでヘタっているようでは別大危うしだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

走り初め

あけましておめでとうございます。

今年は走り初めということで高槻元旦マラソンに参加。今までもずっと開催されていたようだが、十数年も地元に住んでいながら一度も出たことがなかった(^^;。

枚方大橋北詰の淀川河川敷を走る約8kmのコース。のんびり走ればいいやと思っていたのに、先頭がやたら速かったので、ついつい追っかけモードになってしまい、えらいしんどかった。結局差は広がる一方であったが(^^;。

それにしてもこの年末年始にかけてやたら寒い。一旦家に帰ってしまうと出掛けようという気になれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »