« 懐かしの?ファミコン | トップページ | 新型プリウスを運転 »

前門の虎、後門の狼

新しいノートパソコンが届いたその日に、今まで使っていた方のノートパソコンが再起不能となった。

vmm32.vxdというファイルが見つからないとのことで、いろいろ調べてみたのだがCD-ROMから拾い出しても回復は困難、それにそもそもメーカー品のリカバリー用ディスクしか持っていないので、cabファイルから抽出もできない。クリーンインストールからのやり直しは不可避のようだ。

何とかFDDでの起動だけはできるので、拾えるデータだけでも救い出してリカバリーということになりそうだ。幸い1〜2週間前にもデータ部分はバックアップを取っているので、その後のメールを拾うぐらいで済むとは思うが、ああめんどくさ。

そして新しい方のパソコンも設定しなければならない。まず新しい無線LANカードでインターネットにつなぐのがすんなりといかない。やっとつながったと思ったら今度はWindowsUpdateの嵐。

次に元からあるデスクトップとネットワークの共有フォルダを見ようとしたが、うまくいかなくて、ネットワーク設定をガチャガチャいじっているうちにブルー画面が出て起動しなくなってしまった。いきなりクリーンインストールからやり直しでさっきやったばかりの設定をまたたどる(--;…。

現在インターネット接続まで復旧してWindowsUpdate中。メールや掲示板まで復旧するのは相当時間がかかりそうだ…。とりあえず新パソコンでの初投稿は確認できた。

|

« 懐かしの?ファミコン | トップページ | 新型プリウスを運転 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前門の虎、後門の狼:

« 懐かしの?ファミコン | トップページ | 新型プリウスを運転 »