« ダマされた | トップページ | 懐かしの?ファミコン »

秋の妙見山

台風一過のこの日、妙見山往復コースを走りに行った。結構気温は高め、走ると汗がしたたり落ちる。でも止まると風が涼しいのは確実に秋。

041010_1.jpg
ところが、最短コースの車道に崖崩れによる通行止めが!。府道110号線の泉原と上音羽の間の一部区間が崩れ、ブルーシートに覆われ復旧作業中。車は通行止だが、平行している農道を通れば歩行者は回避可能。このおかげで、茨木市・豊能町境界付近の車道での車通りが皆無、いつもなら車に怯えながらの走行だったところが貸し切り状態で走れた。ラッキー。

041010_2.jpg
頂上に着いてみると、ヘリコプターが何度も飛来。連休中に遊覧飛行をやっているらしく、駐車場の一部を臨時へリポートにしていた。妙見山頂から一庫ダムまで行って帰る4分ほどのコースが大人一人3600円也。高いのか安いのかようわからん。

041010_3.jpg
さらに、山頂駐車場に、なぜか珍しい車、レトロな車がやたらたくさん止まっていた。愛好者のオフ会でもやっていたのだろうか。
041010_4.jpg
おお、これはプロジェクトXでも放映されたスバル360ではないか!まだ現役で走っているのか。すごい。

とまあ今回はいろいろ珍しい出来事があった。さらに、道すがらの集落では神社周辺に提灯を飾ったり、集会所に子供がたくさん集まったりして、どうやら秋祭りをやる様子であった。雰囲気だけでも秋を満喫。

|

« ダマされた | トップページ | 懐かしの?ファミコン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の妙見山:

« ダマされた | トップページ | 懐かしの?ファミコン »