« 事故の傷跡 | トップページ | 350円弁当 »

中国過熱サポーター考

中国で行われていたサッカーアジア杯、サッカーの結果そのものよりも、「反日」過激行動を繰り返す一部の中国サポーターの方が目立っていた感じだが、一つ別の見方も提示してみよう。

反日、抗日、過去の侵略の歴史、靖国参拝問題、尖閣諸島領土問題について中国人が中国内で声高に叫んでもまず捕まることはない。まあ中にはやりすぎで逮捕された者もいるようだが。しかしこれが、チベット等少数民族の弾圧反対、天安門事件の人権侵害批判、中国共産党幹部の腐敗糾弾、政治の民主化要求を叫んだらどうなるだろう。間違いなくブチ込まれる(^^;。中国とはそういう国なのだということを認識しておく必要があるだろう。ひょっとして彼らは本来は中国政府にぶつけたい不平不満を、反日の形を借りて晴らしている側面があるのかもしれない。

もちろん、だからといって日本に向けられた批判のうち相当の理由のあるものについて、面責されるということではないが。

|

« 事故の傷跡 | トップページ | 350円弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは たけしたです。
うーん さすがというか くりりん流快調ですね。
日本が侵略した侵攻した 無茶した というのはわかります。また反日感情もわかります。が なぜ侵略されたのか?ということにも考察 検討が必要だと思うのですがぁ

投稿: たけした | 2004/08/10 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国過熱サポーター考:

« 事故の傷跡 | トップページ | 350円弁当 »