« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

大阪空港

南寄りの風なのでいつもと離着陸方向が逆。
台風接近の影響か風はやや強い。着陸機は結構苦労しているようだ。まぁ何とか飛んでくれそう。pic_0113.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

時計台

今日は用事があって京大を訪れた。時計台が大幅改修されたとは聞いていたが、実際に訪れるのは改修後初めて。あまりにきれいになっていて全く懐かしさを感じられなかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴールド・ラッシュ2

アテネオリンピック・女子マラソンは圧巻だった。既にあちこちで詳しい話は紹介されているだろうから省略するが、リアルタイムで見てよかったと思わせる内容と結果だった。正直、中間点までは半分居眠り状態だったが、25km以降、目が離せなくなった。野口のスパートはちょっと早すぎたのではないかと思ったが、結果オーライ。暑い中、苦しい上りで引き離すという度胸は大したものだ。最近得意だったはずの上りで途中息切れすることがしばしばの自分も見習わなければならない。

さて、以前にも今大会の金メダル獲得が多いとコメントしたが、驚くべきことに二桁突破はおろか史上2番目の記録であるミュンヘン大会の13個にも肩を並べてしまった。これについても各方面でいろいろコメントがあるだろうが、ようやく日本のスポーツ界も、昔の精神論・根性論一辺倒、指導者全知全能絶対主義のくびきから脱却したのだなというのが大きい。既に現役選手はそういう萌芽があったが、今ここへ来て旧い考えを信奉する指導者層がようやく絶滅したのであろう。また、個々の選手たちが、周囲の異様なプレッシャーを超越するだけの自我を持ち始めたことも大きいだろう。

ただし、オリンピックでの成功がかならずしも個人としての幸せを約束しないのもまた事実。東京オリンピックの円谷選手のドキュメンタリーを見ていろいろ考えさせられた。今回のアテネオリンピックで成功を納めた人も、そうでなかった人も、さらにはオリンピック出場すら果たせなかった人も含む全てのアスリート達の今後の人生に幸あることを願わずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷被弾

といっても被害を受けたのはネット接続の話。昨夜の雷雨で、近所に雷が落ちて機器が被害を受けたようで、ブロードバンド接続ができなくなった。昨日はやむをえず久々のISDNダイアルアップ接続を行ったが、やはりブロードバンドに慣れた身にとっては遅くて耐え難い。もちろん、ブロードバンドですら動きのトロいこのサイトは、はなから巡回対象とせず。ひょっとして、トロいのはニフティのサーバのせいで、あまり回線速度には関係ないのかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールド・ラッシュ

アテネオリンピックが開幕したが、序盤で日本は早くも金メダル4個。ここ数回の低迷ぶりに比べればなかなか健闘しているのではないだろうか。もちろん金メダルの数を競うことが目的ではないし、特に日本人は金メダルにこだわりすぎというきらいはあるが、まあ多くて困ることはないだろう。

それよりも、世界ナンバーワンの実力がありながら、審判のミスジャッジとか下手な大会運営で金メダルを逃すということがないように願いたい。後味の悪い金メダルでは、もらった本人も、観ている我々も、素直に喜べない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ヶ島LSD

例年になく曇って気温低めの練習会となった。淡々とこなして最終区間バトルに参戦するも途中で脚に来て大ブレーキ。
pic_0109.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道

もちろん初乗車。アプト式区間はわずか1.5km。pic_0107.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナベツネ退陣

何とも意外な不可解な幕切れではあったが、プロ野球読売巨人軍のオーナー渡辺氏が退陣になった。

理由が協約違反で入団前の野球選手に金を渡していたということだからさもありなんである。

そもそも私が「アンチ巨人」を掲げる理由はこの辺りにある。巨人の選手一人一人には何の恨みもない。いやむしろすばらしい選手が数多くいる。しかし、フロント、経営陣の姿勢が全く気に入らなかった。金と権力にあかせてやりたい放題、強い選手を汚い手を使ってでもかき集めて勝てればそれでよしというようにしか見えなかった。そんなやり方で勝ってうれしいのだろうか。少なくとも機会は平等にし、あとは知恵と努力とチームワークで勝って行くからこそ野球は面白いのではないか。

にもかかわらず、国民の大多数が巨人ファンであったがために、こういった疑問の意見はかき消さされたまま今日に至った。さて、プロ野球の未来はどうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日ダイア

駅に来て、何かいつもより電車待ちの人が多いと思ったら、今日は休日ダイアだった。
自分がいつも乗る電車は同じ時間だったが、その前の電車が間引かれているようだ。
そうか、世の中お盆休みなのねえ。どうりで車通りも少なかったわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞子はんどす

上七軒歌舞練場のビアガーデンに行ったら、舞子はんが来とくれやした。
おおきに、よろしゅうおたのもうします。

040812.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー観戦2

また招待券をもらったので西京極へ行ってみた。今日は京都サンガvsサガン鳥栖。

前回雨でやや寂しかったが、さすがに今は夏休みで子供も多くにぎやか。前半リードを見て帰ったが、どうにか逃げ切ったようだ。

…って見てるような時間あったら走らないかんわな(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

350円弁当

鳴り物入りの参入から3週目となった新規弁当業者、今週からはようやく通常価格の350円になった。

だからといって中身が変わったとかいうことは全くないのだが、確実に変わったのは注文する人数が減ったということだ(^^;。自分もここでいきなりやめてしまうのはあまりにも現金すぎるので、以前の安売り分がトントンになるぐらいは注文を続けようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国過熱サポーター考

中国で行われていたサッカーアジア杯、サッカーの結果そのものよりも、「反日」過激行動を繰り返す一部の中国サポーターの方が目立っていた感じだが、一つ別の見方も提示してみよう。

反日、抗日、過去の侵略の歴史、靖国参拝問題、尖閣諸島領土問題について中国人が中国内で声高に叫んでもまず捕まることはない。まあ中にはやりすぎで逮捕された者もいるようだが。しかしこれが、チベット等少数民族の弾圧反対、天安門事件の人権侵害批判、中国共産党幹部の腐敗糾弾、政治の民主化要求を叫んだらどうなるだろう。間違いなくブチ込まれる(^^;。中国とはそういう国なのだということを認識しておく必要があるだろう。ひょっとして彼らは本来は中国政府にぶつけたい不平不満を、反日の形を借りて晴らしている側面があるのかもしれない。

もちろん、だからといって日本に向けられた批判のうち相当の理由のあるものについて、面責されるということではないが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

事故の傷跡

駅近くの国道でイヤーなスリップ跡を見つけたので思わず記録してしまった。

手前から対向車線に向かうスリップ跡は、そのまま歩道まで続いており、歩道の柵はなぎ倒されて、ブロック塀には穴が開いていた。

…いったいどんな運転したらこんな結果になるのか(--;。くれぐれも安全運転に心掛けましょう。
040807.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マペット

でかい封筒が送られてきたので何かと思ったらこれが入っていた。
携帯マスコットで画面のクリーナーがついている豆ぬいぐるみだった。

加入しているプロバイダで何かのキャンペーンをしていたのに応募していたのが当たったらしい。どうりで今日は自転車に何度もぶつかりそうになったわけだ。車に当たらなくてよかった。

しかし、携帯につけるにはちょっとかさばるような気もするが。

040806.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また台風

今年の台風は実に奇妙なコースを通る。例年の常識が通用しない。

台風11号の接近で、久々のまとまった雨。空梅雨で水不足が心配されるから、水源地には適度に降ってくれればありがたいが、新潟や福井のような豪雨はゴメンだ。

まあ、久しぶりに熱帯夜解消になりそうなのはせめてもの恩恵。今夜はエアコン休業中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200円弁当

先日100円弁当として鳴り物入りで登場した弁当業者、好評につき今週は200円でご奉仕、とのこと。
いきなり通常価格350円にしたら客が逃げると見た、したたかな戦略か。
で、まんまとはまってまた注文してしまった(^^;。

どんな弁当かというコメントがあったので画像を載せておきます。ごく普通の弁当。
040802.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

視力低下

今日は健康診断があった。体重とか血圧とかは全く気にする必要はないのだが、近年また徐々に視力が低下してきている。
今回は矯正後で0.9、0.8と公称視力1.0をかなり下回ってしまった。どうりで先日のドライブでは標識が見づらかったわけだ。そろそろメガネを作り直さねばならないか。
…といいつつこうしてパソコンに向かっているのがいちばんいけないのだが(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネに間に合った

と言ってもTVの話。先日電子レンジをついでに買った際の、本命のTVがうちに設置された。

機種はすったもんだしたあげく、ブラウン管の28インチワイドタイプ。狭い我が家では大画面の液晶やプラズマにする必要はない、というのが結論だった。値段も断然違うし。地上波デジタルは適宜チューナーを買うかCATVに加入することで対応に(…って結局現時点では視聴不能)。

で、前からTVの色が悪くなっていて、赤い色が出てない状態だったので、ごく普通のTVになっただけでもすごく綺麗に見えてしまう。これならわざわざ高画質がウリの地上波デジタルにすることないや(^^;。

もひとつよくわからないのが、ワイド画面の扱い。ノーマルとズームはわかるが、「フル」モードと「スーパーライブ」モードの違いって何だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »