« 違和感の原因 | トップページ | 鉾立て »

根本は投票率

いよいよ参議院選挙の開票が始まった。間もなく大勢が判明するだろう。与党か野党か、何党が何議席かというのはもちろん重要ではあるが、一番関心があるのは投票率だ。そもそも投票率50%を切った選挙が有権者の総意といえるだろうか。そんな選挙は、何党があるいは誰々が勝った負けたではなく、民主主義の敗北であり死である。

幸い今回の選挙ではかろうじて投票率50%は超えたようだが、それにしても低い。こんなに簡単に参加できて面白いイベントに何故参加しないのか、40数%の棄権した有権者に問いたい。政治不信の表明?抗議の意味をこめた意識的不投票?投票したい候補がいない?…しかしながら投票をしない限りそれらの意見は永遠に採用されないだろう。

まあ、投票率100%でなおかつ100%信任という国があったとしたらそれはそれでちょっとイヤーンだが(^^;。

|

« 違和感の原因 | トップページ | 鉾立て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根本は投票率:

« 違和感の原因 | トップページ | 鉾立て »