« パリーグ挽歌 | トップページ | 根本は投票率 »

違和感の原因

ここ数日、北朝鮮拉致被害者・曽我さんの家族がインドネシアで再会という報道が盛んになされた。離ればなれになっていた家族がようやく会えたと言うことは結構な話ではあるのだが、どうも諸手をあげてバンザイと言うには引っかかるものがある。

それは、夫のジェンキンズ氏が北朝鮮に亡命(逃亡)したという事実である。これがもし捕虜とか拉致なら何も引っかからないのだが、自らの意思で行ったということであれば、立場的にはよど号ハイジャック犯と同じになってしまうのである。まあぶっちゃけた話、ばつが悪いとはこのことだわな。

当時の世界情勢からして、北朝鮮がこれほどの酷い状況(失礼(^^;)になってしまうと予想するのは酷だったかもしれないが、意気揚々とかの地に向かってその結果がこうなったことについて、当人たちはどのように思っているのか、ちょっと興味のあるところではある。

|

« パリーグ挽歌 | トップページ | 根本は投票率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違和感の原因:

« パリーグ挽歌 | トップページ | 根本は投票率 »